ニッサン キューブ エンジン不調

CR14エンジンのキューブ。
20分程度走行すると、エンジン不調になるという事です。
アイドリング放置では、症状は出ませんし故障コードもなし。
これは長期戦になりそうです。
症状がでない時のデーターはこちら。


 
不調時のデーターがこちら。



走行中にも確認しましたが、AF ALPHAの値が下がってくると
エンジン不調になるみたいです。
この原因は何?
多分空燃費がうまくいっていないと思いますが、
この原因になるものを探るのに頭はフル回転です。
まずエアフロに相当する圧力センサーを診ますが問題はないよう。
お次ぎはO2センサーの点検。
診断機のデーターでは、数値も変化していて問題ない様に
思えましたが、波形で確認してみると
こちらが正常時


きちんと山なりの波形が出ています。
不調時がこちら。


あまり診た事がない波形です。
そこでセンサーのコネクターを外すと好調になることから
今回は、O2センサーの交換に踏み切りました。
高額部品なので、もし直らなければ一大事でしたが
今回はビンゴ!で交換後、試運転を重ねても症状がでないので
修理完了となりました。
しかし、O2センサーの不具合での今回のようなエンジン不調は
始めてだったので、慎重になったため時間が掛かってしまいました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント