ホンダ アクティバンの点検

走行距離が5万キロ台のアクティの点検です。
まずタイヤを外してみるとリヤのハブキャップ
にマイナスドライバーの傷跡発見。


ここにヒットさせてそのまんまなんて酷いですね。
水分が入るといけないので、ここはキャップを交換します。

最近プラグ交換が続きます。


こういった消耗品の交換が、非常に大事だと思います。

フロントパットも限界ぎりぎりでローターも傷、波打ちが
あるので研磨して対応しました。




そのままパットだけ交換すればいいのでしょうが、後の事を
考えると交換より一回研磨を選択、提案しています。
次のパット交換の時は、ローターも交換する事になるでしょう。
日本車でもローターが波をうっていたり当たりが悪くなって
しまうので、ただパットを交換するだけではだめなのです。
きちんと整備、説明してもらいましょうね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント