BMW MINI オイル漏れ

オイルパンからのオイル漏れ修理。
まだ漏れは僅かですか、今回O2センサーの交換と
同時依頼です。
オイルパンパッキン交換は通常ですとエアコンコンプレッサー
脱着となっていますが、ちょこっとよけての作業にしてみました。



BMW系のパッキンは、ある程度の年数がくると必ず漏れる様に
思います。



合わせ面を奇麗にして、ちょこっとシールパッキンを塗って組み付けます。

O2センサーですが以前ネット購入持ち込みで交換しましたが、
今回もたったの2ヶ月でチェックランプ点灯での交換となってしまいました。
交換後はしっかり機能していますね。



一応ボッシュ製でしたが、調べるとこのMINI用は設定がないようです。
通常のボッシュ製だとユニバーサルなのでコネクターを作る様になっていますが
今回の持ち込み部品は、MINI用のコネクターだったのでノーマークでした。
今回は純正部品を使用しました。
一応メーカーに相談したところ、以前ユニバーサルのボッシュのセンサーが
数値的な不具合でやはりチェック点灯という事があったようです。
エアフロなどもそうですが、こういったセンサーはやっぱりきちんとした
物を選ばないと二度の出費になってしまいますね。
ちなみにボッシュのユニバーサルタイプは使用した事がありません。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント