ダッジ マグナム 水漏れ修理

ダッジ マグナムが水漏れと定期点検で入庫です。
水漏れは、結構酷く走ってきた道に跡がつくほどです。
ボンネットを開けるとすぐに判明。
アッパーホースがラジエター取り付け部であそんでます。
ラジエターの破損かと思いましたが、なんとホースが抜けて
しまっていました。


こちらは取り付け後の写真ですが、このバンド、結構しっかりしているので
抜けるなんて考えられませんが、実際はバンド位置もそのままで
すっぽ抜けていました。
こちらを再度取り付け、エア抜き、水温の状態、試運転で問題ないようなので
様子見ですね。

依頼事項のマフラーの異音は、センターパイプのつなぎ部分のバンドが
締まりが甘いようで、ボディーの補強板に乗っかっている状態です。
つなぎ部分もぐらぐらな状態です。



これでは始動時や走行時に異音が出てしまいます。
バンドはこれ以上締められないので、間に鉄板をかましてみました。


これでしっかりと締まり、ぐらつきもなくなりOKとしました。
この重く長いパイプを吊っていないのが問題だと思いますね。
これで後に同じ様になる場合は、途中で加工してマフラーを支える
物を付けないといけませんね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント