リンカーン ナビゲーター シフトのガタ

コラムシフトがガタガタで、Pレンジでエンジンが始動できないと
いう事で、年末に相談があった車両で年が明けたので、
原因究明のため入庫しました。
コラムシフトはガタが多く、どのレンジにシフトしても
安心できないぐらいのがたつきです。
早速しらべて行くとまずはコラムシフトのシャフトと
ワイヤーの連結部分のねじのゆるみが原因でした。


こちらを締め付けてもまだガタがあるので、ステアリング廻りを
分解して行くと解りました。


コラムシフトのシャフトを固定するブッシュが消耗し、外れていた為に
ガタが出ていたと判明。




このブッシュを交換すると今までと違い、しっくりとしたシフト操作に
なりました。
こんな事もあるんだな、と勉強なった事例です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント