トヨタ イプサムの点検

中古車購入で、次回の車検前に不具合を知りたいという事での
点検で入庫の車両です。
走行が13万キロという事なので、慎重に確認して行きます。
当然ですが、ブレーキは分解、点検、グリース給油は当たり前に、
ドラムブレーキは、錆び付かない様に処置して。


走行距離のわりには下回り、ブレーキなど緊急を要するところは
なかったのですが、今回気になったのがタペットカバーの色です。


ちょっとコイル廻りの色がおかしいので点検していくと
プラグが取り付くホール部分にオイル漏れのあとがあるので
交換見積もりをお知らせして作業する事に。
いざ作業して行くと、1.2.4番のプラグが全く締め付けてなく
手で緩んでしまう状態でした。
よくエンジン不調がなかったというほどゆるゆるでした。
3番は明らかにオイル漏れの汚れがあるので、パッキンとプラグを
交換、いつも通りプラグにはグリスを塗って保護しておきます。




意外と不具合を感じないで、元気に走っている車両でも
点検すると隠れた不具合が見つかります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント