ハイエースバン 漏れ漏れ

色々と漏れがあるという事でご用命にそって
診て行くと、まずはラジエターからの水漏れ。



本体を交換するのに、分解部品点数が多いですし
気を使う作業になります。



お次ぎはエンジン。
オイル漏れが酷く、エンジンに伝っているのですが、
今回はまず、タペットカバーパッキンの交換です。
配線類が邪魔で簡単そうですが、こちらも気を使い作業です。



写真は撮り忘れましたが、ステアリングラックもリビルトにて交換。
お仕事車なので、時間との戦いになりますが、これでご用命の
不具合は解消したでしょう。
やはり走行距離も走っている車両なので、各部固くなっているので
分解には気を使いますね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント