ホンダ E07Zエンジン エンジン不調とオーバーヒート?

エンストでメーカーさんに入庫するとエンジン乗せ替えと
いわれたというお仕事車の軽バン。
10万キロオーバーの車両でメンテナンスもあまりしていなそうな
感じの車両で、門前払いな扱いを受けた感があります。
オイル漏れは、タペットカバーとカムのプラグ部分なので
こちらは特に問題ない修理ないようですが、オーバーヒートぎみ
というのが気になります。
簡易的に排ガステスターで点検するとHCの反応が。
これはこのエンジン定番のヘッドガスケットと判断し
見積もり後、作業となりました。


こんな感じでエアーエレメントも詰まっている状態です。

ヘッドを外し歪みがないようなので、ガスケット面を奇麗にしていきます。



冷却水のエア抜きは、じっくり時間をかけてエアーがでなくなるまで根気よく
インマニのプラグから抜いていきます。



このエア抜きに時間が掛かるのが、一番大変かもしれないですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント