トゥアレグ 走行中の異音

電話での問い合わせで、走行中の異音という事で
真っ先にプロペラシャフトのベアリングと思ってしまい
入庫までの間、どういうルートで部品を仕入れるか
考えていましたが、入庫後、試運転、点検すると
左フロントのクリップボルトの緩みという事が解りました。



かなりの錆が有り、新しいボルトもすんないといかないいので
ハブ側の雌ねじもタップで修正しましたが、右側も同じ様に
錆がきていたので、同じ様に処理し、規定トルクで締め付け。



ロックボルトは一台分での供給なので、思ったよりコストが掛かりましたね。
スタッドレスに他工場での交換後の不具合なので私自身もこのような
ミスがないよう日々気をつけねばと思いました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント