FC2ブログ

エンジン不調

スバル サンバー(現在はダイハツ供給)
のエンジンチェックランプ点灯でエンジンがガクガクしたという車両。
入庫時はチェックランプは消灯しておりエンジンは時折ミスしてる感じです。
まずはコードのチェック。

1番、2番シリンダーのミスファイヤ。
まずはコイルを入れ替えても変化なし。
スパークプラグを1番と3番を入れ替えてみると

3番に不調が移動という事でスパークプラグの交換です。

全体的に減ってしまいギャップが広くなっていました。
交換後のチェックでは

ミスファイヤは無くなり完了です。
エンジンがたまにかからないというキャリートラック。
預かって症状を確認すると頻繁にかからない事があり、その時はセルモーターに電気が入っていない感じです。
まずはイグニッションスイッチを点検。

やはり電気がいかない時があるのでイグニッションスイッチの交換と決定。

交換後、何度も始動状態を確認して問題がないので完了です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント