ジューク CVT交換など

業者さんの保証により、CVTリビルト載せ替え。
Dさんの診断によるもの。
エンジンチェック点灯の原因がCVTでその原因箇所が内部センサーの故障ということ。


バンパーやらラジエターやらたどり着く道のりは長い。

本来は、コンデンサーも外す指示ですが今回は横にずらし
ドライブプレートの取り付けがナット止めのため、取外し、取り付けは意外と大変です。
セルモーターの取り付け部からのアクセスもやりずらい。


作業完了後は学習値のリセット、キャリブレーションの消去、再読み込みなどして終了。
ステアリング異音のティーダは、ステアリングシャフトの交換。

イグニッションオンで電動ファンが最大で回り止まらないMPVは、ファンユニット交換で完治。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント