エンジンチェック点灯

車検で入庫のBMW E46
まずはエンジンチェック点灯修理から。



原因はラムダセンサヒーター故障。
今回は中古部品にて対応しました。



車検整備に関しては、オイル漏れが酷くまずは二次的故障を防止するためエレメントハウジング、センサー部のシール交換。







エアーエレメント清掃時、エアダクトのシール不良がありこちらも合わせて交換。



ブレーキは前後共、分解、グリス給油し錆つき防止処置にて完了です。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント