FC2ブログ

アウディ リーン異常

チェックランプ点灯で8E アウディ エンジンBWEが入庫。
故障コードはリーン異常

学習値は

他のエンジンのデータと比べてもアイドル時の数値が高い。
パーツクリーナーでのエア吸い点検では特にエア吸い箇所は見つからないので走行も9万キロということから先ずはインテークを洗浄してみる。

が、惨敗で数値に変化なし。
特にアイドル不調もないのでなかなか先に進めずハマる予感。
煮詰まってしまったのでギャロップ 藤村さんにヘルプコールをして先ずはスモークテストをして頂くため平塚に。
スモークテストの結果は問題なし。
そこから諸々調べていくと

パージバルブの吸いっぱなしが原因と判明。
作動テストで問題なかったので除外してました。
バルブ交換後の数値は

試運転しても故障コードが入らなくなり、メーター上での燃費も6から9キロになったことから完了としました。
また今回も藤村さんにお世話になりました。
スモークテスター、いいですね。
また今回バッテリーテスターも導入。



小型ですが性能はお墨付き。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スモークテスターってどんなテスターなんですか?
4ガステスターのことかな?

No title

スモーク(煙)を発生させてそのスモークをエンジン、エア配管に充満させてエア洩れなど点検するものです。
分かりにくい奥まったところの漏れなど発見しやすいのですがなかなか高額な道具です。