ダイハツ タント 車検

車検で入庫のタント。
2年間で2万キロ強の走行で
高速でも長距離を走る事があるので、途中
不具合が出ない様に予防も含めて消耗部品を
交換します。
まずはプラグ。
コイルを保護する意味でも早めの交換。



そしてATFも定期的に交換して行けば不具合も回避できます。



ロアアームのブーツは切れていたのでアウト。





スロットルボディーは今回は外さずにこちょこちょと汚れを
落として。



もう定番のエアコンフィルターも交換。



これで出来れば1年おきに点検させて頂けると、さらに
長く維持して頂けると思いますし、定期的な整備で
急な出費も防げるのではと思っています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント