アウディ A6 オイル漏れ 

前回、ドライブシャフトブーツを交換した車両。
今回は、そのときに見つかった不具合の修理での
入庫です。
オイル漏れはタペットカバーパッキン。
ターボ車なので、分解する部品点数が多いですね。



続いては、フロントのアーム類の交換です。
アッパーアームのブッシュがだめだったのですが、どうせ
やるならとロアアームなど一気に交換する事となりました。
アッパーアームは、ショック一体で外しての交換です。



ロアアームはハブキャリアをそっくり外して交換していきます。


ボールジョイントが固いので、緊張する作業です。

タイロッドエンドも含め、フロントの足は一新となりました。



フロントはしゃっきりとなりましたが、今度はリヤからの音が気になりますね。
タイミングベルトも交換していないので、まだまだメンテナンスは続くと
行った感じですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント