ハイブリッドは難しい

ハイブリッド警告灯点灯でレッカー入庫のUSプリウス。
故障コードはP0AA6 526 高電圧絶縁不良。
その他詳細コードは無し。
故障コードを消去するとしばらくは問題はありませんが、試運転を繰り返すと同じコードが入るのでどこかで絶縁不良が起きてしまっているのか?
本来なら、詳細コードで大体の不具合箇所が絞れるようなシステムになっているみたいですが、P0AA6 526以外のコードがでないので、高電圧ラインの点灯をしていきます。
まずは、手袋と絶縁抵抗テスターを準備して。

修理書のチャートにそって順次点検していきます。


インバータ、トランスアクスル、リレーと特に問題なし。
残るはメインバッテリー。
車載でカバーを外して。

各セルの接合部分に腐蝕が


簡易的にエアブローした後試運転を繰り返すも警告灯が点灯しないので一度お客様に乗って頂いていますが、今の所不具合は再現しないみたいです。
データでは、各セルの充電状態はいいと判断してますが、今回の様な端子の状態でメインバッテリーの交換に踏み切るには、金額的に難しい判断になると思います。
テスターを繋いで一瞬の絶縁不良をモニターできるばいいのですが、、。
私の今回の結論では、メインバッテリーしか思いつきませんがどうでしょうか?
何か情報、ご意見ありましたらお願いします。
最終判断に迷いが、、。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント