アイドリングストップ

整備と同時にistopが作動しないというマツダ ビアンテ。
システム診断では、ノーフォルトなので試運転しながらデータの確認と現象確認。
バッテリーは、二年前に交換済みです。
メーターのistopインジケーターが付かないのに気づき、気になるデータは

サブバッテリーが0%なのでまずは充電。
充電後、試運転するとインジケーターは点灯しますが停車すると消えてしまいアイドリングストップしません。

データ上では、問題ないようですがメインバッテリーも充電するも惨敗。
色々と考えて、スマートキーの電池を点検して

交換して

試運転するとアイドリングストップの作動が復活。

なかなか奥が深い作動条件ですね。
キーの電池が重要という事がわかり勉強になりました。
バッテリーに関しては、定期的な充電が必要でしょう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント