はじめてはドキドキ

点検で入庫のレクサス GS450h
ハイブリッドは、本当にパットが減りません。
走行距離からATFの交換をご提案し了解が得られたので作業します。
今回のATは初作業。
オイルの注入は、こんな所から。

オイル量の確認は、油圧検出モードにていつも通りに進めると、エンジン回転が上がってしまい焦りました。
結果、最後はきちんと規定油温にて調整できましたが、やはりはじめてはドキドキさせられます。
車検入庫のプレマシーのエアコンフィルターは交換に手間がかかります。

始動後しばらくパワステが重いレガシーはベルト交換でバッチリ。

久しぶりのW210のレギレーターの交換は、リベットを外すのが苦手です。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント