オペル ヴィータ チェックエンジン点灯

エンジンチェック点灯で業者さんより入庫。
故障コードはEGR関連。
エンジンの始動も悪く、アイドリングもいまいちな感じです。

IMG_7102.jpg

IMG_7105.jpg

簡単に点検したいところですがこのエンジン、なかなかそれを許してもらえず
EGRにたどり着くまでが長い道のりです。

IMG_7109.jpg

IMG_7110.jpg

なんとか見える様になりやっと外してみると
IMG_7111.jpg

カーボンが挟まって開きっぱなし。
今回は交換してほしいということで、高額ですがバルブは交換。
交換後は調子を戻し、こちらは完了。

もう一つのご用命は、エアコンパネルが暗いと。
イルミネーションのバルブが切れているみたいですが
こちらもそこまでのアクセスが悪い。

IMG_7107.jpg

フラップをこの位置にしないとビスが外せないのですが、この位置にどうやって
もって行くのか、ちょっと知り合いに聞いてみたり。
しかし実際は壊れてしまうのでは?な感じでドキドキな作業。
IMG_7104.jpg

バルブを替えるこの状態にいくまでも、ワイヤー式なので結構な時間がかかります。

その後、ハンダ付けのバルブも切れてしまっているのでバラして不慣れなハンダ処理での
バルブ交換。
IMG_7106.jpg

何とかうまくいってよかったです。
ハンダ、取り外して取り付け、まだまだです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント