最後はパワステオイル漏れ

これは預かり中に気づいた不具合。
パワステからのオイル漏れの為、やっと車を動かした時に
ポンプの音がうなっていたので調べるとポンプ、プレッシャー
スイッチから漏れていました。

確認すると以前からポンプからの漏れはあったようです。

部品が高額なので継ぎ足しで前所有者が乗っていたそうです。
苦肉の策なのか、下のオルタネーターにオイルが付かない様に
鉄板が取り付けられていました。

IMG_6969.jpg

この修理が部品の調達で大変でした。
ポンプ本体は高額、プレッシャースイッチは廃盤と。
色々と知り合いに探してもらいポンプは何とか中古で。
プレッシャースイッチは何と新品で用意できました。
私もイギリスのサイトなどで探しましたが、全くヒットしなかったので
こういったコネクションの重要さが身にしみました。

IMG_6974.jpg

IMG_6975.jpg

交換後は漏れも止まり一安心ですが、ホース類からのにじみもあるので
今後漏れが治まったことで、他の弱っている所から漏れなければいいのですが。

今回の車両、車種初めて整備させて頂きましたが今後も不安がありますね。
古い車両の場合、漏れが止まって通常の圧力がかかる様になると
他の弱ったところにダメージが出てしまう事が多いので、しかも納車間もなく
なんて言う事もあるのでしばらくは安心できませんね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント