レクサス LS460 点検その他

業者さんより、点検で入庫のLS460。
走行が8万キロと走っている車両でしたが
特に問題がなく、エンジンオイル、ブレーキオイルの
交換でOKでした。
ブレーキオイルの交換は、通常の交換ではできないので
ここは診断機器を使用しての交換になります。

ここからご依頼事項の右ドアミラーの不具合。
電動格納が出来ません。
モーターの作動音がしないので、今回はドアミラーの
交換となりました。



この内張りを外すのが、意外と固く緊張します。



問題のドアミラーを交換し作動を確認して完了です。

外した部品は、ま~使う事がないと思いますが、とりあえず分解して
部品取りにしようとパッケージしておきます。



ちょっと時間があったので、さらに分解してモーター部分を
確認しギアの位置など替えてくみ直すとあら不思議、
交換前のガタツキもなく作動する様になったので、
リビルト?として保管する事にしました。
今までもありましたが、ドアミラーで一番不具合が多いのが
開閉不良です。
その壊れ方にもよりますが、分解して作動する事が多々あります。
交換前に一度分解してみるのもエコな修理かもしれませんね。
今までも、保証は付けれませんが分解して機能回復した車両があります。
ある程度の結果が出れば、修理メニューとして提案できるのですが、
まだまだ事例が少ないのが現状です。
ドアミラーがおかしいと思ったら、ご相談ください。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント