エスティマ これまた盛りだくさん。

横置きV6のMZ。
エンジン整備は非常にやりづらいのですが、オイル漏れなどなど
今回修理する事になりました。
今回のオイル漏れはタペットカバーP/K。
そこにたどり着くまで分解していきます。

IMG_6199.jpg

こんな感じで外して

IMG_6201.jpg

だんだんやりやすくはなってくる。

IMG_6203.jpg

ここから本命にアクセスしていきます。
その後の写真はなぜか?撮っていませんでした。
走行も8万キロ越えなので、このタイミングでプラグも交換。
IMG_6210.jpg

スロットルもブラシでお掃除。
IMG_6211.jpg


そして水漏れもありで、これはIMG_6202.jpg
ラジエターアッパータンクから。

今回は社外新品でいきました。
IMG_6212.jpg


ベルト鳴きが気になるとの事。
IMG_6207.jpg
IMG_6205.jpg

もう少しで切れちゃうとこでしたね。

IMG_6204.jpg

パット交換で、ピストンを縮める前にシュット注入しておきます。

ブレーキオイルを交換して、こちらも交換。
IMG_6213.jpg

このブリーダーブーツの役目は非常に重要です。
切れていたり、付いていないと後々大変な事になります。

まだまだ気になるところはありますが、予算の関係でここでストップ。
でもまだまだ乗り続けたいという事で、作業内容は盛りだくさんでした。
次は多分タイミングベルト。

それまでまた大事に乗って頂きたいですね。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント