ベンツAクラス W169 CVTオイル交換

6万キロちょっと走行のW169のCVTオイル交換の依頼です。
部品はお客さんの持ち込みで、純正部品使用です。
ストレーナーも交換するので、オイルパンを外します。



マグネットには、結構な汚れが溜まっています。



清掃後、オイル注入して50度、80度でのオイル量を確認するため
試運転して油温を上げ、最終調整して完了です。
油温確認の為の診断機器、専用レベルゲージを使っての調整になるので
こういった道具がないと作業は出来ませんね。
当社は小さい工場ですが、作業に必要な道具、情報は揃えるように
していますので、ご安心を。
始めての車種などは、修理内容によっては修理書の手配からなんて
事もありますが、預けて頂いたからには全力で向き合っていきますよ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント