AK12 マーチ エアコン修理

吹き出し切り替え不良での入庫でしたが
その他不具合が見つかりダッシュばらしになりました。



問題のユニットとやっとご対面。
これからこのユニットを分解していきます。



今回の一番の不具合、エアフラップの交換。
どうしておれてしまったのか???



そしてヒーターコアのパイプ接合部からの漏れ。



今回交換した部品。
吹き出し不良は、モーターの交換で完治。



問題のヒーターコアは接合部のゴムパッキンに問題が
あったのでしょう。
ここは非分解となっていますが、パッキンだけ交換できる
のになんで部品がでないのか?
こういった事が最近は増えています。



最後は、ヒーターのエア抜きと、エアコンガスチャージ。



まずまずの冷えで作業完了。
この手の作業は、国産、外車変わらず大変です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント