BMW M3



BMW M3が異音、ハンドルが取られるということで入庫。
リフトアップして点検すると、左のハブにガタがありました。
ハブキャップを外してみると、錆がひどい状態でした。
部品持込による修理になりました。
前回交換から2万キロ程度ということでしたが、考えるにハブキャップの
再使用による水の入り込みによって錆が生じてベアリングがダメになったと思われます。
写真に写っているサビサビの部品がキャップの裏側になります。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント