FC2ブログ

エンジン不調

BMW E32 7シリーズのエンジン不調修理。
試運転から戻ると煙モクモクでガソリン臭い。
初めて触る車両なのでよくわかりませんが久々登場のランチにて診断していきます。


データーを左右バンクで見ていくと


左バンクの噴射量がとんでもない値。


犯人は此奴、エアフロでした。
業者さんの依頼なので部品を探してもらい交換するといい塩梅になりここからさらに診断。




資料を色々調べながら7番シリンダーの不調が判明。


点火系の部品は交換済みという事でしたがスパークプラグの不良でした。
で、左バンクだけ交換して欲しいと


非常ーに狭い


交換後はアイドリングも安定し諸々の数値も左右揃って何とかフィニッシュ。

スポンサーサイト



今までで一番酷い

レクサス HS250h
エアコンフィルターの交換ですが衝撃的光景が


この程度は偶にありますが
なんかヤバそうなのでファンにゴミが落ちない様に蓋をしてフィルターを外してみると


落ち葉だけじゃないゴミがいっぱい
カウルパネルも外して上からも掃除


こんなに


どんな環境でこうなるのか??

錆が酷い

販売車両の納車のお手伝い。
30プリウス
走行も結構走っていますが今回はブレーキのローターの錆が酷い。




フロントリヤ共に交換。
パットは残量があるので磨いて再装着。


こちらは違うプリウス
パット、スライドピンにグリスを塗った形跡無し。
ハイブリッドの車両はこんな状態が多い気がします。
休み前にエンジン不調で入庫のスズキ軽トラ。
3万キロ程度で一番のプラグ不良でミス。


何とかギリギリ間に合いました。