FC2ブログ

ブレーキ修理

走行すると異音がすると言うはハリヤー。
ちょっと動かすだけでブレーキが擦ってる音がします。
調べると左フロントにブレーキが引きずりタイヤが手で回せない状態です。


パット、ローター共に限界オーバー。


キャリパーはオーバーホールしてピストンは交換。


ブレーキホースも交換して完了。


ブレーキ警告灯点灯のBMW Mini


原因はリヤパット。


パットとセンサー交換してリセット




アイドリングで振動が大きく走ると更に酷い振動と音がするラフェスタ。
マウント三点の交換


ミッション側は外す部品点数が多いです。
外したマウントは3箇所ともアウト






交換後は静かさを取り戻しました。







スポンサーサイト



ステアリング異音

段差やステアリング操作で異音がするアルファード。
ステアリングシャフトを交換しても音がするのでコラムassyの交換になります。




ここのボルトが唯一の難関。


今回は業者さんの中古持ち込み。
本来はおすすめ出来ません。
交換後は異音は解消しましたが中古部品に為今後どれぐらいもつかはわかりません。


点検で入庫のキューブ。
タペットカバーからのオイル漏れ修理ですが


2、3、4番はオイルに浸かってしまってました。


オイル管理がよろしいようで15万キロ走行でも内部は綺麗です。
プラグも交換して完了です。

ATFの交換は大事だと思います。

車検とATF交換依頼のE46。
オイルパンを外してストレーナーも交換。

油温を見ながらの調整

運転席のドア開閉で音がするラウム


こちらの部品を交換して完了。
左ドアミラー開閉不良のフィット。

ホンダは細かく部品が出るのでいいですが、交換は全バラなんで気を使います。

お掃除が大変ですね

スバル フォレスターの車検整備。
余り距離を乗っていないと言う事でしたが不具合箇所が。
先ずはドライブシャフトブーツ


インナーブーツ切れ。
スチームでは落ちないので地道にお掃除。
リヤカップは錆

走行距離が少ないお車はこういった錆つきが発生しやすいですね。

フォレスターオイル交換

スバルフォレスター。
点検と合わせて各油脂を交換。

フロントのデフはオーバーフロー式

ドレンボルトは綺麗に清掃

オートマチックミッションは油温管理で調整
その他リヤのデフ、トランスファーのオイルも交換してリフレッシュ。
この辺りは走行距離などを考えながら交換するといいと思います。

冷却水が少ない警告

メーターに冷却水不足の警告が付いたW212。
数日前にスタンドで補充したようです。
先ずは漏れの確認から。


サーモケースからの漏れを確認。


部品交換後、真空での漏れテスト冷却水充填し漏れを再度確認して完了です。