FC2ブログ

コンデンサーガス漏れ

R350エアコンの効きが偶に悪くなるということでマニホールドゲージとコンプレッサーの制御と見ていきますが中々症状が出ない中コンデンサーからのガス漏れ発見。
先ずは漏れを修理するという方向で作業開始。

結構バラします。

バンパーとフェンダーの取り外しはこんな感じで悩みました。


規定量充填後諸々確認。

最終チェックして完了です。
スポンサーサイト



エアコン  2

先日Oリングを交換したモコ。
再度漏れが確認できたので今回は業者さんのクレーム対応にて諸々交換となりました。

コンプレッサーにホースも交換。
腐食が激しい。

コンデンサーも漏れあり

真空して漏れ点検、規定量充填。

コンプレッサーオイルのラインナップ。
今回新たにデイトンLVを導入。

快適な温度でフィニッシュ。

エアコン

ホンダ フィット
エアコンの風がぬるいということでガス量を確認して規定量の充填。

吹き出し温度もいい感じ。

排水もいい感じ

UVオイルも充填してあるので今後のガス漏れも確認できるでしょう。
マツダ アクセラディーゼル、業者さんの買取車両。
エアコン効かない、コンプレッサーが入りません。
ゲージで簡易ガス量を確認してマグネットクラッチの電源確認。


キチンと電気がきてますのでマグネットクラッチ不良決定。
今回はマグネットクラッチ単体で部品があるので車上にて交換。

交換後は作動、吹き出し温度確認して完了です。
本来ならキチンと規定量充填が望ましいですが今回はここまで。

結構汚れるんです

納車整備のお手伝いで入庫のエスティマ。
走行5万キロ手前ということでCVTオイルを交換します。

結構汚れています。
オイルはいつものアッシュ。

油量は油温検出モードにて規定油温で。

調整して完了。
ストリームはブーツ交換


タイロッドエンド、ロアボールジョイントのブーツを交換して車検も問題なくクリア。
ある程度の年数が経つとこういった修理は必要になりますね。