FC2ブログ

今年もあとわずか

点検で入庫のライフ。
プラグ交換はツインプラグなので6本。

パットは残量はまだありましたが、真ん中にヒビがあったので交換しました。

ミニカ タイミングベルトの交換。

オイルポンプを含むシール全交換。

エアコンの除湿が効きが悪いというミラ。
話を聴くとHのランプがついたということで緊急入庫。
まずは電動ファンの作動点検。

電源の確認と直接電気を流しても動かないのでファンモーターアウトでした。

ラジエターと一緒に外し

一式交換。

エアコン作動時、水温上昇時の作動確認して完了です。
水温計がない車両が多くなってきましたが、やっぱり水温計はあった方が良いと思いますね。
スポンサーサイト



エンジン不調とオイル漏れ

エンジン不調のエブリィ。
運送屋さんの為年末休みがない中1日時間を作ってもらっての作業。
事前に診断し部品も準備して。
不調の原因は1番のコイル。

コイルは今後を考えて三箇所交換。
オイル漏れも直します。

パッキンはカチカチ。

コルゲートも巻いて完了です。

マツダって

車検で入庫の日産ラフェスタ。
マツダ供給なのでエアコンフィルターの交換は大変です。




2年間で結構汚れるものです。
距離を考えてATF

結構な汚れですが他にも作業があるので1ドレーンで、次回車検でも等交換ですね。
エアーエレメント、プラグも交換。

エンジンオイルがほとんど入っていない状態だったので、定期的に交換するよう説明して完了です。

ATF交換

ATF交換依頼のマークX。
走行7万キロ台の車両になります。
スポイラーにリフトポイントの切り欠きがない為リフトに乗せられないのでちょっと手間がかかります。

抜いたオイルはなかなかの汚れ。

抜いて入れてを繰り返し10リッターほど使っての交換になりました。
最後は油温測定モードにて温度を確認しながら調整して完了です。

セカンダリエアインジェクション

AMG G55
エンジンチェックランプ点灯にて入庫。
調べるとP0410セカンダリエアインジェクションのエラー。
そういえばエンジン始動時にエアパンプの作動音がしてなかったような。
電源、ポンプ単体を点検。


ポンプ単体点検NGの為交換になります。
一緒にリレーも交換する為調べて

交換

作動確認して完了です。

国産車では珍しいかも

点検で入庫のキューブ。
ブレーキの点検でキャリパーのブーツが外れてしまっています。

ブーツを中に引っ掛けるタイプの車両はBMWなど外れてしまう車両は何台か経験しました。
14万キロ走行という事なのでO/Hしました。
エアコンフィルターの交換は定番作業ですね。



日産車は外す部品点数も多いですね。
スズキはワイパーモーターのリコールにてアッセンブリーでの交換でした。