FC2ブログ

こんなに硬いの初めて

W124のリヤハブベアリングの交換。
通常はSSTでの作業になりますがないので手持ちの道具でチャレンジ。
が、どうにも硬くてハブが全く抜けない。
バックプレートを切って潤滑剤を浸透させたり最終ベアリングを焼き切ったり

何をしても外れず。
たまたま見つけたネジザウルスの溶剤。
浸透して錆を溶かすというものらしい。
これを数回、数日待ってチャレンジすると

やっと外れました。



プレスが壊れるかぐらいの硬さでしたがなんとか外れたこの溶剤すごいですね。
スポンサーサイト



水漏れ修理からの

E50 エルグランドの水漏れ修理にてラジエター交換です。

スペースもありすんなり交換できました。
マウントゴムも交換しました。

エア抜き中に異音が気になって調べるとオルタネータから。
報告後ゴーサインが出ましたのでリビルトと交換。


こちらの作業は狭くムキーとなりながらの作業となりました。
交換後は異音もなくなり充電電圧もアップしたので安心ですね。