FC2ブログ

BMW E91 エンジン不調

チェックランプが点灯、朝一エンジン不調での入庫。
お預かりして現象確認すると確かに不調です。
故障コードは2番の異常。

コイル、プラグを入れ替えても変わらず。

失火カウンターでは1.3番があやしい感じですが。
色々と調べて

バランステストをしてもいまいち思う結果がでない為判断に時間がかかりましたが、2番インジェクターの密着不良と判断して今回は不良箇所のみの交換。

IDの変更は708で

ミクロチェックで漏れ点検

朝一の始動に問題がない事を確認して完了です。
不調時のバランステストで4番のインジェクターが止められないのはなぜか?疑問が残る。
スポンサーサイト



M35 ステージア ロアボールジョイント

この車両のロアボールジョイントブーツは部品設定がないため、高額な部品交換となっていましたが、今回サイズ合わせてブーツのみの交換で対応しました。

お客様持ち込みのDC-1636はフリーのタイプなのでワイヤーで縛っても意味がないです。
今回は圧入タイプの為しっかりと取り付けできます。が、上側が若干サイズ違いですが大丈夫でしょう。

ウクライナから無事パーツがとどきました。
相手方の間違いなので当然だと思いがちですが海外の会社でしかも連絡後すぐに対応して送ってくれるなんていい会社だと思います。
間違いがないのが一番ですが。

BMW、ミニ エアコン修理

コンプレッサーがONしないミニ。
調べるとマグネットクラッチの不良なのでコンプレッサーの交換です。

バンパー外してフレームズラして

エキスパンションバルブの交換は取り付けが非常にめんどくさい。

真空して漏れを確認して規定量充填。

バッチリ冷え冷えで完了。

チェックランプ点滅?

チェックランプが点滅するハイラックスサーフ。
エンジンとオーバードライブが一定周期で点滅。
ダイアグ端子短絡した時と同じ感じです。
なんで点滅するか調べます。

結果コンピュータしか考えられないので中古部品とチェンジ。

異常点滅は無事解消。

珍しい故障でした。

グランドボイジャー ESP修理

RT38 グランドボイジャーのESP点灯修理。

あまり見かけないですね。
点灯の原因はステアリングアングルセンサー。

実測値も変な数値でステアリング操作にも反応なし。
高額なアングルセンサーの交換になりますが、今回は時間がかかってもいいと言うことなのでアメリカよりパーツを購入。
パーツ入荷したので交換します。

エアバッグを外すのに、ブレーキ調整の工具がやりやすかった。

ご対面

パーツが合ってるか心配でしたが、外観上は大丈夫みたい。

交換して更に安心しました。
故障コードクリアして実測値確認して、試運転して完了です。

今回の車両は、特に設定や学習は必要ないようでした。