FC2ブログ

トヨタ アクアの点検

アクア、ハイブリッドの点検。
まずは、バッテリーから

作業中に充電していきます。
ハイブリッド以外でも多いハブの錆びつき。


ここは必ず処置してます。
ハイブリッドは、ブレーキの減りがあまりない為目視で流されることが多いように感じますが必ず分解、スライドピン、パットにグリスを塗ります。

今回の車両も油分なく動きが固かったです。
この処置がされておらず、パットが片減りしているハイブリッド車を見てきました。
車検、点検時にきちんと整備していけば10万キロ以上もつでしょう。
スポンサーサイト

ラーダ ニーバ 水漏れ修理

部品も無事到着した為クーラントホースの交換。

じわじわと漏れてオルタネータにかかってしまう一番大事な部品が違うというガックリな結末。

曲がり、長さが合わない。

調べると発注したパーツナンバーが違う。
私の確認ミスですが、すぐにコンタクトを取ると新しいパーツを送ってくれることになりました。
無事に届けば、なかなかいいショップさんですね。
修理は、到着までまてないので、在庫のボルボのホースで代用して作業を進めます。


掃除してホース取り付け

オルタネータはテストしてもらい機能を確認して取り付け
エア抜き、漏れ確認して完了。

B端子がゆるまない

オルタネータ交換のホンダの軽自動車。
狭いのはいいのですが、B端子がゆるまない。

端子カバーを止めるナットも回ってしまうのでカバーは破損してしまう。


破片を集めて再生します。
W204はドアミラーウインカーの不良。

水が入ってダメになったみたいです。
交換はこれまた緊張です。

バラバラ

オデッセイ オイル漏れ

右デフサイドシールからの漏れ。

ドライブシャフトを抜くのでバラしていきます。
タイロットエンド

アッパージョイント

こんな道具があると簡単かつプーツも傷めず分離できます。

今回はすんなり抜けたスプライン。
組み付け時は、清掃してグリスを塗っておきます。
シール交換して、組んで試運転して完了。
バッテリー上がりの車両を引き取り


交換するバッテリーは充電してから取り付けます。

ダイハツ タント ブーツ交換

タイロットエンド、ロアボールジョイントのブーツ交換。


ガタが出る前にプーツのみ交換するといいと思います。

この状態になるまでが大変。
今回もスプラインが固着していて時間がかかりました。
プラグも交換。

ネジ部には何時もの塗って

コイルにもシュッとしておきます。