FC2ブログ

パワーウィンドウ修理

運転製側のパワーウィンドウがオートで下がらないニッサン ティーダ。
スイッチかモーターか点検していきます。

今回はスイッチ不良の為交換します。
センターコンソールの肘掛けも破れているので交換。

どちらも中古部品にての対応になりました。
点検で入庫のスバル レヴォーグ。
サイドブレーキが電動のため解除して点検。



復帰作業が上手くいかずすこし焦りましたが、無事作業完了しサイドブレーキの作動確認して終了です。
スポンサーサイト

お掃除が大変

点検入庫のニッサン ジューク。
ドライブシャフトインナープーツ、タイロットエンドプーツ切れ。


分解清掃して傷などないかチェック

綺麗にして組み付けて


完了です。

ジャガーXK ブレーキパット交換など

業者さん依頼のブレーキパット交換依頼。 
3万キロそこそこの走行ですが、減ってますね。 

当たり面は掃除して

スライドピンも

磨いて組み付けていきます。 

ブレーキオイルは汚れているので圧送にて交換。
エンジンオイルの交換は、ドレンボルトも交換します、

パッキンだけの供給あればいいのにね。

パワステオイル漏れ

点検で入庫のレクサスSC。
パワステポンプよりオイル漏れの為リビルト品と交換。

汚れをお掃除して取り付けます。

W202はワイパーの動きがおかしい。

このタイプは、亀のなかのギアはプラ製ではないのでギアの具合、リンクなど確認してグリスぬって作動確認すると問題ない動きなのでこれで様子をみて頂きます。

オーバーヒート

ニッサンムラーノ
オーバーヒートでの入庫。
入庫時にアッパーロアの温度差を確認してサーモスタットと目星をつけて冷めるのを待って点検していきます。
冷めたらこんな感じに

ラジエターに水をたし漏れ点検は問題なし。
サーモスタットを外して点検

全く開きませんので交換します。

見た目より狭い

交換して水温、電動ファンの作動確認して完了。
他に影響なくて一安心。

発電不良

レッカー入庫のマツダ デミオ。
発電不良にてオルタネータの交換です。
バンパー、ライトを外して

取りだして交換

発電点検


完了です。