JB5 ライフ

点検での入庫になりますが、ご用命事項にエアコンコンプレッサーがオンしない、マスタースイッチで助手席パワーウインドが操作出来ないという事なのでまずはこちらから。
コンプレッサーに電源がこないので、調べます。

いきなりですが、リレーをホーンリレーと入れ替えると正常に作動するので交換で完治。
吹き出し温度も確認して冷えも問題なし。
ただエアコンオンのランプが点かないのでフィルターの取り付けと同時に作業します。
このライフ、フィルターの交換が面倒なのと標準装備ではないので付いてない車両が多いです。




マスタースイッチの方は、配線の断線、電源と問題ないのでスイッチを分解してみます。

節度がイマイチな減ってしまったスイッチをリア側と入れ替え

接点部を磨くと治りました。
車両整備はエアフィルタ

スパークプラグ

スタビリンクブーツ

油脂類を交換して完了です。
スポンサーサイト

ダイムラーダブルシックス

車検での入庫。
年間走行距離も少ないのでサクッと終わるかと思っていましたが、久しぶりな案件。 

ブーツ外れてます。
取り敢えず外して組み直しましたが、インナーのシールが変な癖が付いていたので車検受験後ブーツキットの交換。

国内在庫2個の内の一個にて。
ブレーキオイルもヤバイ感じでした。

初めて診させて頂く場合、思っていたより?な事も。
何年交換してないのだろうか?
ユーザーは知らないでしょうね。

W212  緊張します。

灰皿、ドリンクホルダーの蓋がスムーズに閉まらないという事で分解してみます。


傷をつけないように慎重に。
思っていたより外す部品が多い。

スライド部分を清掃して給油して

お次は、左ドアミラーガラス。
左右に動かない。
ガラスを外して点検。

スイッチからの指示も確認して

配線の具合なども問題なし。

モーター不良の為交換して完了です。
手汗全開の作業でした。

分解してみる

先日交換したプリウスのトランスミッション。
引き取り手もないので解体してみます。



フィルターは随分と小さいですね。

問題のモーターの絶縁抵抗は

単体でもアウト。
モーターの不良でした。

BMW E87116i

ブレーキ警告灯とエンジンチェック点灯にて入庫。
ブレーキは前後パットを一年ぐらい前に替えたという事なので取り敢えずCBSを見てみると

255%に。
パットセンサーが怪しいので点検すると
リヤは宙ぶらりん

センサーを再使用した様ですね。



前後センサーを交換してリセット。

100%で警告灯も消えました。
エンジンの方は、エアフロの交換。

試運転しながらチェックしてこちらも完了しました。

BMW X3

車検での入庫。
今回のメインは、フロントブレーキになります。 
ローター含め一新します。





リヤもバラして点検、清掃、調整。

エアコンフィルタも2年間お疲れ様。

明日、陸運局に。
予約もスムーズ。

ボルボ V70 車検整備

今回は、電動サイドブレーキのパット交換になります。
テスターにて、解除してから

ローターも同時に交換しました。

その他、エアーエレメント

エアコンフィルターの交換

作業性は狭くやりづらい。
無事車検通過して完了です。
(コースによってライトで落ちるのは勘弁して欲しい)