ラーダ ニーバ

始めて見る、作業するお車。
事前にネットでマニュアルをゲット。

部品の入手が大変そう。

今回は、走行距離も少ないのでエンジンオイル交換程度でしたがオイルエレメントの入手に時間がかかる。

ひび割れが酷いタイヤはメイドインロシア。
同サイズは国内にないので185から175へ。

シートベルトの警告灯を取り付け

予備検査でダメ出しな社外キセノンの取り外し。
ハロゲンに戻すも光量不足でハイビームで。
レンズカットはバッチリなので、今後の課題ですね。
陸運局でボンネットが開かず焦りましたが、何とかあけて帰社後砕けたワイヤーガイドの修正。

エアコンの効きが悪いという事でしたが、今現在は、吹き出し温度は上々です。

あとはブロアの勢いが弱い感じなのでシーズンになったら再度みてみるという事で。
お時間かかりましたが、無事車検通過にて完了しました。
スポンサーサイト

USプリウス  ハイブリッド修理

年明けハイブリッドバッテリーを交換したUSプリウスが再度警告灯点灯ため再入庫。
心配していたトランスミッション絶縁不良のコード613が。

絶縁抵抗を測定するとモーターかアウト、

今回は、中古のミッションで載せ替えます。
インバータを外し

エンジンを吊って

メンバー、ミッションを下ろす。

載せ替えて試運転して完了。
ハイブリッドの修理は、高額になりますね。
絶縁不良は今回の様にピンポイントでのコードがでないとなかなか判断が難しいですし完全に不良状態にならないと部品交換に踏み切れないところがあります。
並行車だったこともあり、時間がかかりましたが勉強になりました。

スプラインが大変

BMWX5のリヤハブベアリングの交換。
ドライブシャフトのスプラインがなかなか外れない、、。
時間をかけて外して

取り付け前に磨いたりして

トヨタはこんな感じで外れて助かった。

外すのに時間、労力がかかります。 

BMW E90

E90 3シリーズの点検。
エンジンオイル交換と悪いところがあれば見積もりのみという事でしたが、ブレーキパットが前後共に限界。
説明、報告して交換となりましたが、予算の関係上ローターはそのままで、

フロント

リヤ

最近試供で頂いたグリスがいい感じです。

サイドブレーキも点検して固着しない様に処置して

色々とお掃除してから組付。

エアーエレメントに

エアコンフィルタも交換。
その他、オイル漏れは次回に持ち越し。
距離的にデフやATのオイルも要交換と説明して今回は完了です。