仕事納め

チェックランプ点灯でリヤO2センサー交換のV70

2番シリンダーのインジェクターから燃料漏れのW202はOリングの交換。


廃棄のため載せ替えたエリシオンのミッションバラして


今年は終了です。
年明けは6日からの営業になります。
今年もお世話になりました。
スポンサーサイト

J32 ティアナ

車検での入庫。
リアのキャリパーは下側のボルトが抜けないのでグリスを塗るにはブラケットと一緒に外します。

車検や点検の時は、サイドブレーキも点検するので特に問題はありません。
11万キロ走行なのでスパークプラグの交換。
色々と外してアクセス。

スロットルもお掃除します。

で後ろ側のバンクの一箇所がプラグホールにオイル漏れがあり

プラグシールの設定がないのでカバーの交換になってしまいます。


念のためコイルは手前側と入れ替えておきました。
オイル漏れやスロットルの学習をして完了です。

エアコンガス漏れ

以前修理したダイムラーダブルシックスがまたエアコンの調子が悪いという事。
調べるとガスは空っぽ。
漏れはコンデンサー。

部品は本国で3週間かかるという事なので、修理の選択。

いい出来です。
真空引きして漏れが無い事を確認後ガスチャージ。

でバッチリ。
今回、バッテリーも交換したのですが、お預かり中に上がってしまう。
充電後に暗電流を点検すると

約0.3Aと多い。
で調べていくと

パワーシートモジュールのコネクターを抜くと数値が下がるのでまず間違いないでしょう。
トランクルームにキルスイッチが付いているので今回は修理は見送りとなりましたが、今後が心配ですね。

ハイブリッドは難しい

ハイブリッド警告灯点灯でレッカー入庫のUSプリウス。
故障コードはP0AA6 526 高電圧絶縁不良。
その他詳細コードは無し。
故障コードを消去するとしばらくは問題はありませんが、試運転を繰り返すと同じコードが入るのでどこかで絶縁不良が起きてしまっているのか?
本来なら、詳細コードで大体の不具合箇所が絞れるようなシステムになっているみたいですが、P0AA6 526以外のコードがでないので、高電圧ラインの点検をしていきます。
まずは、手袋と絶縁抵抗テスターを準備して。

修理書のチャートにそって順次点検していきます。


インバータ、トランスアクスル、リレーと特に問題なし。
残るはメインバッテリー。
車載でカバーを外して。

各セルの接合部分に腐蝕が


簡易的にエアブローした後試運転を繰り返すも警告灯が点灯しないので一度お客様に乗って頂いていますが、今の所不具合は再現しないみたいです。
データでは、各セルの充電状態はいいと判断してますが、今回の様な端子の状態でメインバッテリーの交換に踏み切るには、金額的に難しい判断になると思います。
テスターを繋いで一瞬の絶縁不良をモニターできるばいいのですが、、。
私の今回の結論では、メインバッテリーしか思いつきませんがどうでしょうか?
何か情報、ご意見ありましたらお願いします。
最終判断に迷いが、、。

ハイブリッドは難しい

ハイブリッド警告灯点灯でレッカー入庫のUSプリウス。
故障コードはP0AA6 526 高電圧絶縁不良。
その他詳細コードは無し。
故障コードを消去するとしばらくは問題はありませんが、試運転を繰り返すと同じコードが入るのでどこかで絶縁不良が起きてしまっているのか?
本来なら、詳細コードで大体の不具合箇所が絞れるようなシステムになっているみたいですが、P0AA6 526以外のコードがでないので、高電圧ラインの点灯をしていきます。
まずは、手袋と絶縁抵抗テスターを準備して。

修理書のチャートにそって順次点検していきます。


インバータ、トランスアクスル、リレーと特に問題なし。
残るはメインバッテリー。
車載でカバーを外して。

各セルの接合部分に腐蝕が


簡易的にエアブローした後試運転を繰り返すも警告灯が点灯しないので一度お客様に乗って頂いていますが、今の所不具合は再現しないみたいです。
データでは、各セルの充電状態はいいと判断してますが、今回の様な端子の状態でメインバッテリーの交換に踏み切るには、金額的に難しい判断になると思います。
テスターを繋いで一瞬の絶縁不良をモニターできるばいいのですが、、。
私の今回の結論では、メインバッテリーしか思いつきませんがどうでしょうか?
何か情報、ご意見ありましたらお願いします。
最終判断に迷いが、、。

エンジンかからない。

今週は、エンジンがかからないと二台がレッカーにて緊急入庫。
まずは、rav4。
D-4エンジンなので色々とあるようですが、今回はフューエルポンプ不良。
タンクの方。
シート、カーペットをめくって。


交換するとバッチリ。
二台目はワゴンR
こちらは最初エンジンチェックランプが点かないのでコンピュータか?
と思いましたが、色々と調べるとヒューズ切れ。
でまたまたフューエルポンプ作動しない。
またポンプがだめかと思いましたが、この車両はお寿司屋さんが仕入れに仕様しているということで室内フロアの錆びが酷い。
以前、スズキ車でポンプのアース不良だっあこともあるので、確認すると

やられてます

焦げ臭い、、。
配線を引き直し、無事エンジン始動。
二台共に短期で出庫できたのでよかよか。