真っ黒

車検で入庫のBZ11 マーチ。
ご用命にアイドリングの調子が悪いという事なので、スロットルボディの確認。


汚れてます、ので綺麗に掃除して

学習して完了。
定番のエアコンフィルターも交換。

ワイパー作動時に異音がするので、
みてみると、ボルトがユルユル

締めつけてオッケー。
急遽チェックランプ点灯で入庫のW169は

こちらもまた

汚れてます、
清掃して

学習して


完了。
定期的にお掃除が必要ですね。
スポンサーサイト

車検整備

車検で入庫のW210。
ブレーキは分解、清掃して。

リヤは、ローターを外してサイドブレーキのライニングのチェックも必須です。

国産車で多いドラムブレーキも外してシリンダーの点検。
錆びてるか?
で、分解してみると
錆びてますね。
エアコンフィルターも交換して快適に

詰まっている車両、多いです。

プレサージュ 異音、エンジン不調

冷間時のみ吹け上がりが悪く感じ、足廻りからも異音がするという事です。
試運転してみるとエンジン不調は感じられないが異音は確認できました。
異音の感じから点検していくと

右エンジンマウントが切れてます。

新しい部品に交換して

試運転すると異音は解消。
室内へのこもり音をエンジン不調と勘違いしていたようです。
音の診断は難しいですが、このマウントは色々な音がでるので要チェックですね。

アクティ タイミングベルト

タイミングベルト交換にあわせてウォーターポンプ、カム、クランクシールも交換していきます。

カムシール、なかなか外れなかった。

このエンジンで大変なのが、冷却水のエア抜き。
水温計も付いていないので、データモニターしながら地道に時間をかけて。



しっかりエアーを抜いて完了。