エンジン始動不良

エンジン始動不良で入庫のRX8。
業者さんが敷地内での細かな移動の繰り返しでカブってしまったみたいです。
プラグを確認するとびしょ濡れ。
一本は破損してしまったのでプラグは交換します。

30分以上デチョークとプラグ清掃を繰り返してやっと始動しました。

ほとんどロータリーはやる事がないですが冬場は注意が必要のようです。
スポンサーサイト

こんな事もある

シフトインジケーターが点かなくシフトロックも解除できないワゴンR。
調べるとヒューズ切れでしたがギヤをパーキングから動かすとすぐに切れてしまう。
どうもバックに入れるとダメみたい。
他の位置では問題なし。
もしかして?と見てみるとこのバルブ

正規のバルブに戻すと問題解決です。
以前もABSの不具合でストップバルブがLEDだったことが原因という事もあったので注意が必要です。

エンジンチェック点灯

エンジンチェック点灯で入庫のJC1 ライフ。
エアコンオンでの走行でエンストする時があるということです。
故障コードは、

色々と調べていくと今度は、アイドリングしなくなりエンジン始動不良に。
アイドルバルブを交換したいのですが、単体供給なしで中古スロットルボディを手配して交換。

アイドルコントロールも良くなり
作業完了。

O2センサーの位置

エンジンチェック点灯のトヨタ イプサム。
故障コードはO2 センサー B1S1のヒーター断線。
通常ですと一番を基準にバンク1、2と切り分けていますが
トヨタの場合、なぜか逆のがあります。
今回も2つあるセンサーのエンジンルーム向かって左側のセンサーかと
思いましたが、右のセンサーの断線でした。

IMG_7379.jpg

IMG_7380.jpg


寒いのですが、熱い夜

昨日はとあるチャレンジのため沼津の工場に集合。
3時スタートで終了は24時すぎたところで残念ながら
ミッションは失敗となりましたが貴重な体験ができました。
参加された面々はお疲れさまでした。

IMG_7371.jpg

色々と除いたり変更したり。
teamviewerで遠隔操作ありと驚く事ばかり。

IMG_7375.jpg

なかなか難しい案件ですね。

今週は軽自動車の入庫が多かった。

エアコンフィルターは、やはり車検時の交換が良いでしょう。

IMG_7365.jpg

IMG_7342.jpg

エンジンチェックランプ点灯で調子が悪いE60は
ミスファイヤーでコイルを2、3番を入れ替え不良箇所特定。
駄目な2番コイルの交換と合わせてプラグも交換。

IMG_7358.jpg

IMG_7357.jpg

明日は今期二度目のフットサル。
先週の初蹴りで膝を痛めたので無理せず体を動かしたいと思います。

ニッサン  ティアナ 異音

室内、助手席足元辺りからの異音。
エンジンルームから何かの音が響いています。
エンジンマウントの不良とは違う今迄あまり聞いたことがない感じ。
エンジンルームで音の原因を調べていくとどうも燃料パイプの流動音、振動と判明。
パイプ付きのこのダンパーを変えると異音はおさまりました。

このパイプの先は、助手席側のフロアにクランプされているので、音が伝わったのでしょう。

年越し車両

年越しお預かりで水漏れのアウディA4。
今回はウォーターポンプから。
以前交換してから走行距離は走っていませんが
6年ほど経過しているのでどうしてまた?
と言われると非常に説明が難しいです。

IMG_7336.jpg

ウォーターポンプはプーリーがガタガタ。

サーモスタットはプレートに割れが。
 
IMG_7337.jpg

工賃を押さえるにはサービスポジションでの作業、
フロントをそっくり外せば作業性もいいのですが、クランクからの
オイル漏れがなければこれでいきます。

IMG_7338.jpg

水漏れがあったクーラントタンクや
IMG_7343.jpg

怪しい水漏れがあるホース、在庫も少ないのでこのタイミングでの処置。
IMG_7344.jpg

エンジン始動で異音。
タイミング関係ではないので、まずはじっくりエア抜きをして他の水漏れが
ない事を確認して音の調査になります。
冷間始動のみで温まると消えてしまう、今のところファンベルトテンショナーが
怪しい。

スタートです

新年あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
当社は本日より営業スタートです。

年賀状を頂いた方々にはこの場を借りてお礼申し上げます。