今年もお世話になりました。

今年最後の車検のE46。
ブレーキパット前後交換。

IMG_7298.jpg

エアーエレメントの交換は大変だ。

IMG_7297.jpg

ベルト廻りを一新。

IMG_7296.jpg

オイルエレメント

IMG_7300.jpg

エアコンフィルター、替えてますよ。

IMG_7299.jpg

ヘッドライトを磨いて

IMG_7301.jpg

IMG_7302.jpg

何とか年内に納める事ができました。

本日で今年の営業は終了です。
年始は1月5日からの営業になります。

皆様、よいお年を。
スポンサーサイト

今年もあと僅か。

早いものですね、今年を振り返ると本当に良い一年だったと
思います。
修理の方も部品の供給が心配ですが、最後まで気を抜かずにいきたいと思います。

水漏れで入庫のC25セレナ。

ラジエター交換
IMG_7280.jpg

下回りの点検で触媒亀裂で溶接
IMG_7282.jpg

スロットルセンサー交換したけど症状変化しないということで同業さんよりヘルプ。
センサーを点検したり基準値を調べたり。
IMG_7290.jpg

結局は配線の問題
IMG_7291.jpg

ちょっと引っ張ったら千切れてしまいました。
ハンダ修理や細かい作業には最近欠かせなくなってしまいました。
IMG_7292.jpg

クランクプーリー剥離のAE91。
IMG_7289.jpg

今週の一コマでした。

ブレーキ修理

ブレーキパット、ローター交換で業者さんから部品持ち込み。
フロント、リヤとパット、ローターの交換です。

IMG_7252.jpg

IMG_7253.jpg

ピストンを押し込む前にはいつもの作業
IMG_7270.jpg

ハブも磨いて固着防止。
IMG_7271.jpg

同じタイミングでレクサスLS460も前後パット、ローター交換。
IMG_7273.jpg

IMG_7272.jpg

レクサスといっても国産車の作りなので、ローターがちょっと固着していても
無理せず外す事が出来ますね。
こういった所はすべてのメーカーがこうだと作業も楽になるのですがね。


タイミングベルト交換

車検で入庫のプレオ。
オイル漏れなどの悪いところが多い車両でしたが
タイミングベルトを含め一気に整備することに。

タイミングベルトに到達するまで多くの部品を外します。
IMG_7218.jpg

IMG_7219.jpg

ウォーターポンプ、シール類も交換。

オイル漏れが酷かったタペットカバーのパッキンはカチカチ。
IMG_7221.jpg

タイロッドエンドブーツ
IMG_7222.jpg

ロアボールジョイントブーツ
IMG_7223.jpg

今回交換した部品
IMG_7224.jpg

これでリセット完了ですね。

オペル ヴィータ チェックエンジン点灯

エンジンチェック点灯で業者さんより入庫。
故障コードはEGR関連。
エンジンの始動も悪く、アイドリングもいまいちな感じです。

IMG_7102.jpg

IMG_7105.jpg

簡単に点検したいところですがこのエンジン、なかなかそれを許してもらえず
EGRにたどり着くまでが長い道のりです。

IMG_7109.jpg

IMG_7110.jpg

なんとか見える様になりやっと外してみると
IMG_7111.jpg

カーボンが挟まって開きっぱなし。
今回は交換してほしいということで、高額ですがバルブは交換。
交換後は調子を戻し、こちらは完了。

もう一つのご用命は、エアコンパネルが暗いと。
イルミネーションのバルブが切れているみたいですが
こちらもそこまでのアクセスが悪い。

IMG_7107.jpg

フラップをこの位置にしないとビスが外せないのですが、この位置にどうやって
もって行くのか、ちょっと知り合いに聞いてみたり。
しかし実際は壊れてしまうのでは?な感じでドキドキな作業。
IMG_7104.jpg

バルブを替えるこの状態にいくまでも、ワイヤー式なので結構な時間がかかります。

その後、ハンダ付けのバルブも切れてしまっているのでバラして不慣れなハンダ処理での
バルブ交換。
IMG_7106.jpg

何とかうまくいってよかったです。
ハンダ、取り外して取り付け、まだまだです。

ドライブシャフトブーツ交換

WHYD21テラノのドライブシャフトブーツ交換。
今回は、右アウターのブーツ切れでしたが
IMG_7246.jpg

今後の事も考え、フロントのブーツはすべて交換する事に。

シャフトを外して
IMG_7247.jpg

インナー、アウターと交換します。
ここまで分解したので、ヒビがあるアッパー、ロアのボールジョイントのブーツも
交換。
同時作業ですとお得ですね。
IMG_7249.jpg

作業後は試運転して完了です。

緊急入庫

突然の故障での緊急入庫。
ホンダステップワゴンのラジエターパンク。
IMG_7229.jpg

ここは追加でサーモスタットも交換して。
IMG_7230.jpg

充電不良でレッカー入庫のBMW E87はオルタネーター不良で交換。
IMG_7228.jpg

バッテリーを充電して発電点検して完了。

こちらは最安で車検に通したいと、、、。
とりあえずロアブーツの交換をして
IMG_7091.jpg

こういった依頼は極力避けていますが、業者さん絡みですとお受けしますが
一般の場合はお受けできかねます。

車って便利ですが危険な乗り物ですので、きちんと診させて頂きたいのが本音です。
予算や思い入れ、どれぐらい維持して行きたいか?など
作業を進めるうえで、その辺りを加味しながら作業順位を考えたり
相談しながらベストの状態に近づけるようなお手伝いが出来れば良いと思っています。

トヨタ ウィッシュ P0171

エンジンチェック点灯での入庫。
コードを確認するとP0171リーン異常です。
こういったコード内容は不良箇所が色々と考えられるので
じっくりと取り組みます。
IMG_7215.jpg
 
IG ONでのエアマスの数値はそんなにおかしくないみたい。
IMG_7216.jpg
エンジンの負荷テストの数値もまずまずの数値なのでエアマスは除外。
データモニターでは学習値がおかしくなっています。
IMG_7217.jpg

CO,HCも数値が異常です。

とりあえず他店で診断し持ち込んできたAFセンサーを代えてみるも撃沈。
これは予想していた通りで今回のような故障コードの場合この部品が悪く無くても
入ってしまうので診断は慎重になります。
実際色々とエアを吸わせたりしてAFセンサーの反応はみてましたのでこの結果は
予想通りでした。
部品は準備したので代えてみてといった感じです。

エア吸いもないのでインジェクターか燃圧かバルブクリアランスかなど
修理書のチャートだと点検箇所が多岐にわたります。
今回の車両、13万キロと走行距離も多い事から
まずはエンジンリフレッシュでカーボンの除去。
燃料に洗浄剤を入れある程度エンジンに負荷をかけて試運転すると
学習値に変化あり。
IMG_7227.jpg
 
チェックランプも付かなく、CO,HCの数値も下がったのでこれでしばらく乗って頂くと言う事で。
あとは定期的に洗浄剤を入れて頂いて汚れを少しずつ落としていって
今後の経過観察といったところです。

ジャガー XK オイル漏れ

オイル漏れで入庫のXK。
エンジンとリヤのデフから。
エンジンはオイルパン。
IMG_7205.jpg

調べるとパッキンを使用しているのにシール剤が。

外してみるとべったりと塗ってありました。
IMG_7208.jpg

IMG_7209.jpg

奇麗に掃除するのが大変です。

リヤのデフは左のサイドシール。

ハブからドライブシャフトが抜けないので無理せずハブごと外します。
IMG_7206.jpg

問題のシールを交換。
IMG_7207.jpg

試運転などしながら漏れがないか確認して今のところいい感じなので完了です。