FC2ブログ

タイミングベルト交換

ECR33スカイラインのタイミングベルト交換。
走行が10万キロを超えていて、オイル漏れなどもあり
今回はエンジンメインでの整備です。
こちらのエンジンも初めての作業かも?
途中、細かい部品など追加しながらの作業になって
しまいました。

タペットカバーパッキンからのオイル漏れ。






外側の漏れは酷かったですが、プラグ側にはそんなに漏れて
いませんでした。

距離の事もあるので、ついでにプラグも交換します。



タイミングベルト交換と同時にウォーターポンプやカム、クランクの
シールも交換していったんリセットします。



この辺りの分解で、細かいOリングなど追加ででてしまいました。

こちらも次いで作業でスロットルの洗浄。


結構な汚れが溜まっています。

こちらも奇麗に清掃すればまた調子も上がるでしょう。



クーラントのエア抜きに時間が掛かりましたが、無事に完了。
この辺りの整備は、すべて組み付けエンジン始動するとき
妙にドキドキします。

初めてって意外と多いのです。

今回はジャガーXJ8。
初めての入庫なので、緊張します。
今回の車両はエアサス、電動サイドブレーキとリフトで
上げる前からどうしたものかと考えました。

今回の車両の場合は、リフトアップも特にサービスモードも
なく、通常通りでよし。
リヤのブレーキもテスターを使用しなくてもパット交換が
出来るという事で作業開始。
心配だったリヤパット、ローター交換も問題なく完了。



後はエンジンオイルやブレーキオイルなど通常通りに交換し
エアコンフィルター。



結構な汚れです。



国産,外車関係なく汚れている車両は多いです。
これからの季節、エアコンの効きや匂いなどに影響するので
定期的に点検交換すると快適になりますよ。