BMW E60 持ち込み修理

今回は、部品持ち込みでショック、ブレーキの交換です。
BMWのフロントは、コイルスプリングのピッチが広く
以前作業中に、工具が外れ顔面直撃があったので、
非常に緊張します。


今回は、無事に作業が出来ましたがあまり作業としては
頻度がないので時間ばかりかかってしまいました。
ブレーキは、フロントローターの部品違いなどありましたが
なんなく完了。
フロントは後日またやります。
しかしBMは、ブレーキオイルを点検するだけでも、大変ですね。
カウルパネルを外さないといけないなんて、、、。



やっとこさ補充して終了です。


手がかかるメーカーですね。
スポンサーサイト

ニッサン キューブの点検

点検での入庫でしたが、今回大変苦労したのがリヤブレーキ。
ロックナットを外すと通常は、簡単に外れるのですが
錆により固着して、外すのに非常に時間、体力を使いました。
ベアリングはシャフトに残ってしまい


シャフト部は錆び付き。


ハブ関係の部品はすべて交換となりました。
どうしてこんなに錆びてしまったのかは解りません。
今までの整備が悪いのか?使用環境なのか?
こんな事例がありましたら、コメントお待ちしてます。

プジョー206 点検修理

点検の結果や依頼事項を会わせると一気に修理と
いった感じになりました。
まずはタイミングベルト。
ウォーターポンプからも漏れた跡があるので
グットタイミングでした。


いつもですが、交換後無事に異音もなくエンジンが
始動できるとほっとします。
スタビリンクはガタがないので、国産のブーツで対応。


ドアの開閉時に異音という事で、ドアストッパーの交換を
したり


オイル漏れのCVTオイルクーラーの処置をして
オイルも交換します。


油温を確認しながら、油量を合わせていきます。


最後は、ウインカーやライトの点灯不具合で、コントロール
レバーの交換ですが、エアバックのセンサーと一体の部品なので
高額ですね。


BMW Z4 点検いろいろ

今回は納車整備になります。
5万キロ程度の走行ですのでまずはプラグの交換。


オイル交換したりブレーキにグリスアップしたりと
通常の車検整備同様に作業をしていきます。
今回、ドアミラーガラスのガタツキが依頼事項でしたので
診てみるとヒーターのところの接着がはがれていたので
ここを再度固めて


何故か取り付けが両面テープで??なので
修理書で確認してしっかりロックして完了です。
これで安心して送りだす事ができました。

バッテリーは大事ですね

バッテリー上がりでジャンプして工場まで
運んできたトヨタ ノア。
しばらくエンジンをかけっぱなしで置いておき
バッテリー交換と車検のため動かすと
突然吹けなくなり、チェックエンジン点灯で
何とか工場内に入れた後チェックすると
こんな故障コード。


一度消去すると、今度はVVTの設定が何とかと
言うコードに変化。
とりあえずバッテリーを交換すると何事もなかった様に
もとに戻りました???
バッテリー電圧が弱くこうなったのでしょうか?
今までこんな事がなかっただけに、最近の車両の
バッテリー依存度に少々????な感じです。
これでは、今までの様にジャンプスタートした後
そのまま送り出す事に不安をおぼえました。

新しいSST

ネットで色々と物色していて、ebayで購入しようと
思ってましたが、スナップオンバンセールスに
相談すると、金額的にも個人で輸入するのとあまり変わらない
ので頼んでおいたブツが届きました。


BMW専用のパイプラインを外すための工具です。
後はこいつを使う仕事を待つのみです。