タント 納車整備

業者さんより納車整備の依頼です。
今回、雪国からやってきた車両なので
入念にチェックをして行きます。
まずは、走行10万キロと節目ですので
タイミングベルトの交換。



ウォーターポンプも交換と通常の手順で進みますが
エンジンをかけるまではいつも何故か緊張してしまいます。

お次ぎは雪国ならではの不具合のローターの錆び付き。


錆び付きが酷いので、社外新品で交換となりました。
新しいっていいですね。



締めは、右フロントのボールジョイントのガタです。
ジョイントとアームが一体なので、アームそっくりの
交換になりますが、ボルトが狭い上から刺さっているので
メンバー半分ほど降ろしての交換に。



ここまでやるならはやりのリジカラを入れてもいいのかな?
でも今回は片側だけなので危険部位の交換のみです。
お次ぎはどんな依頼がlくるのかな?
スポンサーサイト

ミスですね。

点検での入庫。
ざっとみるとブレーキの残量もあるし、特に不具合も
なさそうでしたが、隠れてましたよ不具合が。
点検時には、ブレーキの残量確認も目視だけではなく
分解してグリースを付けたりしますので、当然こういった
ブーツの状態も点検します。


多分、前回のパット交換の際、ブーツがきちんと収まっていない
状態で取り付けたためやぶれてしまったのでしょう。
目視点検だけでは発見できない不具合です。

ドラムブレーキは点検が大事です。

車検や定期点検では、基本的にブレーキなど
分解点検をするのですが、最近の格安車検などでは
こういった事が省かれるのが常です。
このホイールシリンダは、錆び付きやすいので
走行距離にかかわらず、点検が必要です。
走行距離が浅いほど、錆び付いている車両が多いです。


手遅れになると、余計な出費がでますのでしっかりと
看てもらいましょう。

私がこの仕事に就いた当時は、ディーラー勤めでしたが
ブレーキ関係は、こういったシリンダー、キャリパー
マスターシリンダーなど定期的に走行距離で交換O/Hしていましたが
最近は過剰整備などの問題で、予防整備の認識が薄れ
昔の様に定期的に手をつける事が出来なくなりましたね。
部品の精度も上がりましたが、重要な部位ですので
節目の車検などできちんと看てもらいましょう。

アルファード ヒーターが効かない

この寒さの中、ヒーターが効かないということです。
エンジンをかけて調べると、室内に行くヒーターホースが
暖かくならないので、まずはサーモスタットを疑います。
しかし、下回りをみると冷却水が漏れた跡があるので
見てみるとラジエターからの漏れでした。
今回は、サーモスタット、ラジエターの交換となりました。






サーモスタットは非常にやりにくくまた手が傷だらけになり
この冬の寒さは傷にしみますね。



交換後はフロント、リア共にヒーターの利きが良くなりました。
最近は温度の切り替えがバルブではなく室内でフラップモーターで
調整する車両が多く、テスターが対応していない場合もあるので
はまってしまう事もあります。
ちなみに今回の車両は、エアコン、ヒーターは当社テスターでは
診断できませんでした。  残念。

大雪でした。

ニュースによると10年ぶりの大雪のここ神奈川。
朝一でIKEAに買い物に行きましたが、帰る頃には
結構積もっていて、装備はしているもののちょっと
ビビりました。
路上では、事故やスリップでの立ち往生と
大変な一日でしたね。


こんなに積もっていても、ノーマルタイヤの車が多く
もらい事故もなく帰って来られて良かったです。
途中見かけた事故では、前車はスタットレス、追突車は
ノーマルタイヤ。
こういった事故が多発した一日でもありました。
備えがあってもなれない雪道での運転は大変気を使います。
今回は、一応予報も出ていただけにこういった事故を見ると
悲しくなりますね。

それより明日、車検に行けるのか?
こちらも心配です。

2013 始まりです。

年末の挨拶もできず、新年を迎えてしまいました。
あらためて喪中だったため大きな声では言えませんが
あけましておめでとうございます。
今後も、皆様に訪問して頂けるようなブログでありたいと
思い更新して行きたいと思います。

年末の作業になりますが、アウディがブレーキの効きが悪く
ペダルを踏み込んでも今までより止まらないという事です。
確かにエンジンがかかると不圧によりブレーキが補助される訳ですが
エンジン始動後も、この不圧がきいていないみたいで、ブレーキが
効かない状態です。
マスターバックが悪いのか?その他の原因があるのか調べると


配管に問題が


エンジンがかかり圧がかかると弱ったホースがつぶれてしまい
ブレーキを補助するために必要な圧が得られないのが原因でした。
それにしてもこの角度、無理がありますね、
ホースと行っても新品は固くて指でつぶれないほどです。


こういった重要な箇所はもう少し強度があるか、角度というか
考えて貰いたいですね。

あらためて、今年も宜しくお願いします。
いままで手をつけられないような事にも許されるならチャレンジしてきたいと
思います。
通常より時間がかかると思いますが、ご依頼頂ければ修理書など装備して
挑みたいと思います。