JZS171 クラウンの車検

車検で入庫のタクシーです。
走行も25万キロオーバーですが、現役でがんばっています。
今回は以前から、修理のタイミングをみていたタペットカバー
からのオイル漏れをメインに進めていきます。
このD4エンジン、タペットカバーに燃料ポンプが付いているのが
厄介です。
カバーを外すまでに分解する部品や交換するパッキンが多いです。


ここまでいくとプラグの交換は必須ですね。


ご苦労様といったところです。
最後はなぜかチェックランプが付いたり消えたりという問題です。
故障コードはO2センサーB2S1ヒーター断線で単体点検でも断線していますが
チェックランプは消える事があります。
トヨタ車で以前にもヒーター線断線でもチェックランプが付かない車両が
あったように思いますが、通常ですと消えないのが常です。


これがまた交換するのが思ったより大変でしたが、交換後、コードを
消去して完了となりました。
このセンサー、たまに問い合わせといいますか相談される事がありますが
交換した方がいいと思います。
たまにメーカーさんに特に問題ないですよ。
なんて言われたのでこのままでいいですと言われることもありますが、
交換すると燃費やエンジンの調子も変わってくると思います。
一応定期交換部品になっていますので、不具合があれば交換が望ましいですね。
もう少し安い部品だといいのですが、、、そんな中、トヨタ車は純正でも金額が三分の一に
なったので放っておかずに修理しましょう。
国産、外車共にこのヒーター断線は多い故障です。
しかしなんでメーカーさんは直さなくても大丈夫というのか?
その根拠、真意がわかりませんね。
スポンサーサイト

ホンダ バモス ガラスが上がらない

運送屋さんのお車ですが、ガラスが上がらないと
言う事で緊急入庫。
とりあえず部品がないので、ガラスを上げた位置で固定して
なるべく安くとの注文のため中古部品の手配をして
後日交換となりました。
今回の問題はこちら


レギレータの歯がやせてしまいモヒカン状態ですね。
そこで中古部品を見ると


歯がしっかりとしています。
交換後は当然ですが、スムースになりました。
やはりお仕事車は、あまりお目にかかれない不具合が
あったりしますね。

アウディA4 ハンドル切ると異音

ハンドル操作でギコギコと異音がする言う事での入庫です。
ここは定番というべきか、タイロッドエンドのガタにより
異音がしていました。
外した部品は、ブーツが切れ水分混入でサビサビになり
ガタガタともう少し早く気がつけばブーツ交換で延命できたのに。


交換する部品はブーツ廻りに作りが変わっています。


今回の作業で新たな不具合も発覚し追加で作業となります。
それは右ドライブシャフトブーツ切れ。
ぱっくり切れてグリスをまき散らしています。


そして更なる追加。
右デフシールからオイル漏れがあったのでシャフトを外した
ついでにシールも交換となりました。


エンジンからのオイル漏れもひどい状態でしたが、今回はスチームで
洗浄後漏れ止めを入れて様子見です。
怪しいのは、オイルパンとリヤクランクシール。
リヤクランクシール交換は、見た感じミッション単体で外れなそう
なのでエンジンともに降ろすのかしら?
このV6エンジンは何かやるとなると大変そう。

ニュービートル 車検

車検整備での入庫です。ドライブシャフトブーツが
左右とも切れていたので、交換しました。
定番と言われるアウターブーツ。
車検で預かって、お客さんは不具合は特にないので
お安くね、なんて時にこういった不具合があると
報告するときに、ちょっぴり緊張します。
しかしやらねば車検は通りませんし、ほっておくとジョイントを
痛めてしまうので、問答無用で報告前に部品は発注してしまいます。


ブーツといってもほぼプラスチックな為交換するのも大変です。
まだ3万キロ台でしたが、もう少し耐久性のある部品にしてもらいたい
ものですが、やはりそこは輸入車、定期的に点検して対応して行くしか
ないですね。

W202  ガラスが落ちました。

リヤガラスが落ちてしまったW202。
新品はモーター付きで高額なので、今回も中古部品での
対応です。
外してみると、錆によりワイヤーが切れてしまったようです。


中古の部品と言ってもなかなかの値段がするので、本当は
きちんと新品にて交換したいところですが、使用頻度
などを考えるとできれば安くという事になってしまいますね。

エスティマ バックドア修理

バックドアが締まりが悪いという事で、対策品に交換して
と言う事でしたが、そんな対策品はありません。
ちょっと型式を忘れてしまいましたが、
バックドアの両サイドにこのようなキャッチが付いている場合


こちらの後期型のキャッチに変えると軽く開け閉めできる様に
なります。


これネットで対策部品といっているようですが、そのような事は
ないようで、前期型のキャッチが使用過程で動きが悪くなり
後期型のただのゴムに変更するだけですので私も部品屋に対策で
なんて言いましたがそんな設定はない、との回答でした。
1枚目のキャッチが付いていて締まりが悪い方は、交換おすすめします。
(対策されている場合は品番変更がありますが、今回は2種類の
品番のうち部品図で後期型の品番を頼みました。当然前期型の品番も
存在しています。)