BMW E46 オイル漏れ



車検で入庫したE46 320。
エンジンブロック廻りにオイル漏れがありました。
漏れ箇所がなかなか目視で確認できませんでしたが、
オイルエレメントハウジングと判断し、分解してみると
パッキンはカチカチで、ここ意外で漏れる場所がないので
間違いないでしょう。
交換後は漏れがない事を確認して完了。

スポンサーサイト

プジョー206 エンジン異音


冷感始動時の異音という事でしたので冷ましてから音の確認をしてみると、ファンベルトテンショナーから出ているのが確認できた為、テンショナーと合わせてアイドラプーリーも交換となりました。
あと、クランクプーリーもマークがズレていたので交換しました。
交換後は異音はなくなりました。
今回の様に、早めの対処が出費を抑えます。
テンショナーが破損してしまうと、ベルトが巻き込み、2時破損になる場合もあるのでおかしいな?と思ったら早めの点検を!

ボールジョイントのブーツ交換

タイロッドエンドブーツなどが切れていて、車検に通らない、
破けたブーツから水分、ゴミが混入するのを避けるため
このブーツのみを交換する事が多々あります。
通常部品設定がない場合がほとんどですが、ジョイントにガタが
なければ国産のブーツをサイズ合わせで国産、輸入車でも対応しています。
国産車でも、このあたりのブーツ設定がない場合がありますがなんとか
あわせての作業で対応するようにしています。

破れ具合はこんな感じですね。





そこでこの部分を外すのが、時に固く専用工具を使って外すのですが
まれにねじ部分を痛めてしまい、ジョイントAssy交換になる事も、、、。
そこで最近使い始めたこちら


ジョイントにねじ込み、叩いて外すのですが気持ちいいぐらい外れます。
時にはヒートガンで暖めたりという事もありますが、破損率が下がりましたね。
やはりこういった工具が時間短縮、破損を防ぐには必要ですね。

こちらは社長決断の導入でした。

MPV 車検整備

中古で購入後初の車検です。
悪いところが盛りだくさん。
そんなところからまずは水漏れ。
ウォーターポンプから漏れてました。


チェーン駆動になってから、漏れるのが早くなったように
思います。
お次ぎはブレーキ。
フロントパットのあたり面の金具プレートがついていないところありで
プレートセットを発注して取り付けました。


昔はパットにセットでついていた部品ですが、最近のコストダウンか
部品は別途購入となってしまいました。
しかしなんでついていないのでしょうか?
最後は、修理完了後に発見。
電動ファンが一向に止まりません。
調べるとファンコントローラーの故障で回りっぱなしでした。


車内にいると、低速で回っている場合は全く気づかないと思います。
たまには社外から、いろいろな音に耳を傾けるのもいいかと思います。

その他にもタイロッドエンドブーツの切れ、スタビリンクロッドのブーツ切れ
社外のローダウンスプリングのリヤ側付け間違えなど。
あと車検非対応のヘッドレストモニターの取り外しと、いろいろ手間がかかりました。
ホイールのはみ出しもぎりぎりでしたが、今回は無事に合格になり一安心しました。

スズキ スイフト クラッチ修理



オイルが漏れているという事で見てみると、クラッチレリーズから漏れていたのでまずは、部品発注しましたか、エンジンルームがなんとも言えない焼けた匂い、急遽クラッチオーバーホールの見積もりをお知らせして、同時に作業となりました。
クラッチのエア抜きが解らず、戸惑いましたが、そこはファイネスで調べて無事に完了しました。
オーバーホールのタイミングがばっちりといった感じでした。

w124 水漏れ


走行中エンジンルームから煙が上がり、クーラントが漏れているという事でレッカーにて入庫。
点検すると、ヒーターバルブ本体からの漏れなので今回は中古部品にて対応しました。

ワゴンR エアコン効かない



風が生温いという事で見てみると、コンプレッサーが回っていませんでした。
調べると、電源がきていないので、真っ先にリレーを調べると、案の定だめでした。
リレーを交換すると、ばっちり冷え冷えになりました。

BMW E46 修理

ブレーキ異音、球切れ警告点灯、ABS警告点灯で見積もりでの入庫。
ホイールの隙間から、パット残量をみると、限界を超えて危険な
状態なので、即修理をおすすめして修理入庫となった車両です。
パットは前後共、限界ぎりぎりの状態でローターも減っていましたが、
今回は、研磨にて対応できました。


球切れ警告は、右リヤで基盤、カプラーなど点検するとカプラーの
アース線が接触不良だったのか、焼けて溶けていたので、カプラー、
アース線を発注すると対策なのか、カプラーを頼むと同時交換で
アース線2本交換ということでした。
不具合が多いのかも?というより相当な台数で同じ事が起きているのでしょう。



ABSは、診断の結果左前のセンサーかユニットか予算の都合で最終
判断までいきませんでしたが、今後再度入庫時につめていかなければ
いけませんね。
(小言)
最近のX431は、いただけません。
今回の診断でもソフトのバージョンが新しいものでは、うまくいかず、
古いバージョンを使っての診断と時間ばかりかかりました。
気になる機種があるので乗り換えも検討したいところです。