最後の仕事

始まりは2週間前。
いつものように、部品持ち込みにて
タイミングベルトの交換を依頼されて
早速作業にかかったアウディA4でありました。
これまたいつものように、コアサポートを
こんな感じでずらし、


隙間をつくって、交換完了!!


しかしここからが大変。
いざエンジンを始動すると、何とも言えない異音が
タイミングテンショナーベアリングから響き、
部品を代替えで送ってもらい再度交換するも
またもや同じ音。
実際は、タイミングベルトからの異音でした、、、。
いままで、やってきてこんな音が出た事がなかったので
戸惑いましたが、最後の最後、異音も出なくなりなんとか
年内納車が本日完了しました。
それにしても、今回は5回は脱着したでしょうか?
こんな事もあるんだとまた勉強になった一年の締めでした。
スポンサーサイト

オペル オイル漏れ



オイル漏れでの入庫です。
洗浄して漏れ箇所を確認すると、オイルパンのセンサーから漏れていたので、オイルパンを外して、センサーのOリングを交換しました。
その他、エアコンのガスが減るという事でガスと蛍光剤入りのオイルを入れておきました。

年末の大仕事



暖房が効かないキューブが入庫。
調べるとヒーターケース内の切り替えフラップが折れていました。
年内納車に間に合う様に、早速インパネをばらし、ヒーターケース内のフラップを交換しました。
交換後は、しっかり温度調整ができる様になり、無事に納車ができました。
あと、もう一台作業が残っています。
間に合うかな?

C43 燃料ホース



今回の車検で、もう一点の依頼事項の燃料漏れ。
満タンにすると漏れるという事でホースの交換です。
かなりヒビが入っていました。
ガソリンを入れるときに、オートストップで凌いて頂いていて、漏れは治まっていたようですが、危険なので交換しました。
今回の事以外でも、
ガソリンの入れすぎは、トラブルのもとですので給油時はオートストップでを合言葉にしましょう。

AMG C43 車検

車検で入庫のC43。
お客様の要望で、ライトの光軸ダイヤルを操作しても
動かないという事。
このタイプは、バキュームで作動するので、ラインを
調べると右ライトのバキュームラインが折れていました。


そこで、写真の穴を加工して


パーツクリーナーのノズルを接着して


チューブでつないで出来上がり。
後は、どれぐらいの耐久性があるのかは追跡が必要です。

スバル レガシー ドアロック修理


左リアドアがロックしなかったり、アンロックしない時があるという事でアクチュエータの交換です。
アンロック出来なくなると交換は非常に難易度が高くなるので、まだ作動する内に早めの対応が望ましいですね。

ボルボ240のブレーキオイル漏れ



ブレーキオイルが漏れ、警告灯が付くことで
点検するとリヤの減圧バルブから漏れていることが
判りました。
しかし、一度目の入庫の時はまったく湿り気が無く
気づくことが出来ず、再入庫での発見になり
お客様にはご迷惑をおかけしました。
そしてこのバルブ、なんと驚きの一つ4万オーバー。
今回はお客さんが中古を探しての修理となりました。
まだまだ人気車種ですので、今後も大事に維持して
いってもらいたいですね。

エアコンフィルター



最近の車には、エアコンフィルターが付いているので以前の様にエバポレーターが詰まる事がなくなりましたが、このフィルターが詰まっている車両が増えています。
当社では、点検、車検のときに、交換をおすすめしています。
入庫車両のほとんどが詰まっています。みなさんもしっかり交換して、キレイな風を

W201 水漏れ


サーモスタットのハウジングから漏れていたのでサーモスタットと同時に交換です。
外してみると、サーモスタットは破損しており、グットタイミングでの作業になりました。
ハウジングも対策部品になった事で安心です。

アウディA4 パット交換


リヤパット交換は、キャリパーにサイドブレーキ機構が内臓されている場合、写真の工具を使って押しながらピストンを回して縮めます。
今回はローターも交換となりました。