アベニール 加速不良

走行中30キロ以上スピードが出なくなるということで入庫。
試運転すると確かにアクセルを踏んでもまったく速度が
あがりません。
ここから診断開始。
ダイアグはなし。
データモニターで見ていると、空ぶかしで症状が
出始めると、O2センサーの数値が固定でリーン固定。
(数値は忘れてしまいました)
燃圧をみると3キロでエンジン停止後燃圧が0になってしまう
ことから、ポンプを外してみることに。


以前ポンプは交換済みでこの車両はほとんど乗らない上に
燃料もゲージ1メモリ程度しか入れていないので、なるべく
半分は燃料を入れるように伝えてありました。
錆もそうですが、燃料の状態も良くありません。


ポンプ全体を確認すると、ホースに亀裂が入っていました。
このホースを交換すると、燃圧も上がり、吹け上がりもよく
なりました。
ポンプ交換済みだったので、ちょっと遠回りしてしまいましたが
やはり基本の燃圧などはしっかりと確認したい作業ですね。
スポンサーサイト

トヨエースのエアコン修理

ここのところエアコン修理が続きます。
今回は、冷えの問題ではなく、室内に水が
出るということ。
ドレンからは問題ないように見えるぐらい
しっかり排水しているのに、時間が経つと
室内にポタポタと水が垂れてきてしまいます。
了解を得て、クーラーユニットを外してみました。
すると、エバポが完全に詰まっていました。


つまりを掃除して組み付けテストすると
今度は垂れてこないので大丈夫なようです。
風量もアップして安心ですね。

シボレー エアコン修理

シボレー シルバラードのエアコン修理の依頼です。
今回は、コンプレッサー持込でその他レシーバー、
オリフィスは当社準備で部品が揃ったので
早速交換作業を行いました。
作業スペースがありますが、ファン、ラジエターカバーは
外します。
交換後は真空引きを行い、一晩おいて漏れがないことを
確認してガスチャージ。
噴出し温度も申し分ない温度になりキンキンに冷えるように
なりました。
これで、この暑さでも快適です。


コンプレッサー


オリフィス


噴出し温度 この後7度まで下がりました。

キューブのマフラー


キューブキュービックが異音がするという事でみてみると、リヤマフラーがスプリングに接触していました。
曲がったところは何処か調べると、フロントパイプで曲がっていました。
写真の上側が正常な曲がりです。
すごく曲がっています。
交換すると、正規の位置になり接触しなくなりました。

レガシーのブレーキ


レガシー
車検で入庫のレガシー。
フロントブレーキのピストン側が、腐食のためガタガタになっていたのでローター、バット共に研磨して貰いました。
目に見える、外側はいいですが、裏側はこんなことになっていることもありますので、しっかり点検してもらいましょう。

今年お初です



先週末に今年初のキャンプに那須、鳥の目公園キャンプ場に
行ってきました。
都内の渋滞を避けるため、妻の提案で浦和まで下道で行きましたが
これが大正解で、無事に待ち合わせ時間に到着できました。
そして、夜食の準備。
今回の料理は、パエリアとローストビーフ。
パエリアは妻担当、ローストビーフは友人が担当で
調理スタート!!
今回もかなりの出来に、うまいうまいとみんなで平らげました。
翌日は、また友人家族が合流と二泊三日の始まりには
いいスタートがきれました。

ニッサン アトラス



ブロアは轟音をたてていますが、風がまったくでてきません。フィルターが付いているか確認すると、ありました。
外れてみると、案の定詰まっていたので、掃除してテストすると、冷たい風が、しっかり出る様になりました。
これで快適に現場に行けるでしょう。

後始末は大変

中古屋さんが、スロットルボディーを交換後、
エンジンがかからないということで入庫した
ダイハツ ハイゼット。
そもそもアイドリングが低いということで、スロットルの
ストッパーボルトをいじろうとして折ってしまったようです。
う~ん、こんな事をしてはいけませんね。
最近の車は調整は出来ません。
本題に入りますが、スロットルボディーを交換しただけなので
特にほかはいじっていないということで、もう一度確認のため
ダクトを外してみると、、、。


スロットルにクーラントが付着。


なんとスロットルボディーに着くはずのクーラントホースが
インマニについていました。
急いでスロットルボディを外すと、インマニにクーラントが
溜まっていたので急いで吸い取り、プラグを外して残りの
クーラントを排出して組み付けました。


ここに溜まっていました。

エンジンは無事に始動できましたが、マフラーにも廻ってしまっているので
しばらくレーシングしてモクモクがなくなって作業完了。
とりあえずエンジンにダメージがなくてよかったですね。

デフオイル


忘れがちなデフオイル。
今回は、4万キロ走行の車両ですが、マグネットには
大量の鉄粉が付いていました。
走行距離で管理していきたいものですね。

ガイヤ オイル漏れ


車検で入庫のガイヤ。
リヤデフからオイル漏れがあるのでシャフトシールを交換しました。
入るオイル量も少ないので漏れはしっかり止めておきたいですね。