手作りドーナッツ



先々週、家の母が入院の為、急遽妻の家族に来て貰い
家事、子供の世話と本当にお世話になりました。
共働きの我が家にとってこんな時、力強い存在です。
いつも、困ったときに助けてくれて本当に感謝です。

そんな生活の一コマで、私たちも作ったことがないドーナツ作りに
挑戦して貰い、アレルギッ子の娘は大喜び!!
自分で作った物はおいしいのでしょうか?
みんなに振る舞い、自分も食べまくっていたようです。
あまりご飯を食べない娘がこの期間はお代わりをするほどよく
食べていました。

スポンサーサイト

ニュービートル 風がでない


今度はニュービートルがブロアファンが回らないということで入庫。
今回は、業者さんの持込でお客さんがカーナビを自分で
外したらなってしまったらしいということだったので、
とりあえずヒューズの確認をしてから化粧パネルを外し
エアコンコントロールパネルの点検をしました。
するとブロア風量をコントロールする接触プレートが外れてしまっていました。
分解してこのプレートを取り付ければ作動はするのでしょうがこれが分解
不可能のようなので中古部品での対応になりました。

BMW E46 風がでない



今度はブロアファンが回らないBMWが入庫。
調べた結果、ファンレジスターの不良と判断し
部品交換しました。
作業は工具の選定と体の柔らかさが重要です。
狭い空間についているので、手持ちの工具を駆使して
無事に交換作業をおえました。

温度調整できない


GS171クラウンのタクシーが温度調整が効かないと
いうことで修理依頼がありました。
診断機にて確認するとユニットからの信号はちゃんと出ているので
モーター側の不良と判断して、交換しました。
しかも今回、左右同時の故障でした。
冷風側での固定になっていたので、これで安心して冬を迎えられます。

ASHオイル


この度、ASHオイルの取り扱いを始めました。
とりあえずはATFから。
こちらのオイルメーカーはポリマーを
使っていないということで、オイルのもちが違います。
エンジンオイルは、15000キロ走行しても劣化は
ごく僅かということです。
ATFは今まで国産のマルチオイルを使用し、車によって純正を
使用したりしていましたが、今回取り扱うATFはほとんどのメーカーに
対応している点、油温の上昇が少ないという点で決めました。
オイルは色々なメーカーがありますが、こちらのASHオイルはお勧めです。

今度はマセラティ 



マセラティbの幌型、スパイダーというのでしょうか?
が車検で入庫。
オイル漏れなどの点検と持込でプロペラシャフトセンターベアリングの
交換でした。
オイル漏れはいたるところからありますが、一番ひどいのがパワステポンプ。
今回はよく洗浄して何とか車検には合格しました。
納車時に今後の修理必要箇所をお伝えしておきました。
現在、ご自分でタイミング関係の部品を調達中ということで、部品が揃い次第
また入庫予定です。

当社 初入庫



当社に初めてスマートKが入庫しました。
ギヤが入らないということと、12ヶ月点検です。
ギヤが入らないのは、ストップランプも点灯しないことから
ストップランプスイッチの交換で治りました。
部品の色が茶から白に変わっていましたが、最近の車では
結構故障が多い箇所だと思いますので耐久性が上がっていると
いいのですが。

もう一つの作業依頼のガソリン給油口にあるゴムカバーの交換をして
無事に作業を終え納車いたしました。
それにしても小さい車です。

117クーペ



117クーペのガラスランチャンネルの交換です。
以前も神奈川には部品がありませんでしたが、東京の部品商の
ルートではヒーターホースがあったりということで
今回も東京のルートで発注すると、無事に見つかりました。
ほっと一息。

今年最後のキャンプ?





私たち家族がキャンプにはまるきっかけをくれた友人家族と
今年最後になるかも? しれないキャンプに丹沢に行ってきました。
上の子同士は同じ歳、下の子はうちの子が一つ下という状況ですが
いつも思うのが、下の子たちがとても仲が良く、その会話に
癒されます。
私が寝ている時に、アクシデントがあったようですが、何とか
寒さもしのぎ、楽しいキャンプになったと思います。
最近は、キャンプ道具を物色し、色々と揃えましたが
これを無駄にしないように来春からまたテントを張りたいと思います。

HAPPY HALLOWEEN  第二弾 





娘のお友達の家でのハロウィンパーティー。
息子も女の子に混ざり、楽しいパーティーだったようです。
今回娘の衣装は、妻の友人レイコちゃんの手作り。
こんなに素敵な衣装を作れるなんて、、、脱帽です。

子供たちが楽しんだ後の夕食時、息子に異変が!!
夕食のパスタが鼻に入ってしまったようで、とって! と言いますが
取ることが出来ずにいたその時、自分で取り出しに成功し
見せてくれたパスタの長さには驚きました。
こんなに長いと痛いですね。
しかしいったいどうやって取り出したのでしょうか?