BMW E39 水漏れ


走行中、水温の上昇に気づきレッカーでの入庫。
冷却水のタンクが破裂してしまったようです。
このあたりの部品になると、定期的に交換とはいかないもので
こういったケースになることが多いのでは?
今回は、ユーザー様が早めに異常に気づいた為オーバーヒート
は避けられて一安心です。
国産車と違い、圧力が加わっていますので、注意が必要ですね。

スポンサーサイト

キャンプ準備




前回の初キャンプに刺激され、只今我が家はキャンプムード一色。
今回の休みも、またまた道具を揃えに、、、。
今回もテーブルや小物、焚き火台など、どういう訳か妻主導での買い出し。
妻のどうしても欲しいアイテムでもある、ダッチオーブンも購入し
本日、儀式であるシーズニング。
部屋中煙満載の中、少し嬉しそうな妻の後ろ姿にアウトドアの光が!!!
その勢いとともに、昼食は砧公園でのピクニック。
今日は今までに無いぐらいの人だかりでしたが、子供たちは公園内を
飛び回っていました。
こんな公園が、自転車で行ける距離にあればといつも思います。

11月、2回目のキャンプに向け、ググる日々が続きます。

今シーズン最後かな?エアコン修理



ニッサンラルゴがエアコンが冷えないということでまずは
漏れ箇所の発見、見積もりというこでした。
この車両は、ツインエアコンなので漏れ箇所が多いと
かなりの金額がかかってしまいます。
蛍光剤は注入済みなので点検していくと、コンデンサーからの
漏れが確認できました。
作業のGOサインが出ましたので、コンデンサー、レシーバーの
交換をして、じっくり真空引き、その後しばらく放置。
漏れがないことを確認してガスチャージ。
冷えも前後バッチリになりました。

連休の初挑戦




今回の連休、14,15日は我が家にとって初のキャンプに挑戦。
しかし私は地元のお祭りの警備があったため、夕方からの合流に
なりましたが、友人家族と楽しいキャンプへの扉を開きました。
前日の13日にテントなど買い込んでのどたばたした感じでしたが
友人のがんばりによって、本当に楽しい初体験でした。
今回は、私が夕方からの合流ということで、横浜の野島キャンプ場へ。
最初は丹沢辺りと思っていましたが、今回は断念することに。
それでも初めてテントを張り、野外で一日を過ごす事なんてアトピッ子には
難しいと思っていましたが、不安をよそに娘も楽しい時間を過ごせたみたいでした。
帰りは海の海岸で潮干狩りをして、お風呂に入って帰ってきました。
今回、せっかくテントを購入したので、今後もアウトドアライフに火がつきそうです。
まだまだ、足りない道具もありますが少しずつ自然と接する機会が増えればいいな。

またまた検査です

先日、月に一度の診察に行ってきました。
最近はステロイドの吸入を始めせいか咳き込むことも
少なくなりましたが、ここでまた一つの問題が浮上してきました。
前回の診察のときに、妻が言われたのですが成長(身長の伸び)がちょっと心配と
いうことで、今回は成長曲線表に生まれてからの身長、体重を
記入して持ち込んだところ、要検査ということで尿、血液、レントゲンを
とるこになりました。
検査結果は、一ヵ月後、院外の専門の先生が月に2回診察に来るそうで
検査結果をもとに色々と相談をすることになりました。
成長ホルモンその他、問題がなければいいのですが、、。

チェロキー 水漏れ



水がジャジャ漏れのチェロキーが入庫。
漏れ場所から見て、ウォーターポンプから、エンジンルームは
錆水が飛び散り、かなり以前から漏っていたようです。
外したポンプからは漏れのすさまじさが感じ取れます。
作業後、今度はラジエターから微量の漏れがありましたが
今回は予算の関係で、作業はここで終了。
これまた今後が心配です。

BMW 車検オイル漏れ修理







V型エンジンの530が車検で入庫。
今回、オイル漏れがひどいのでそちらの修理が主な内容です。
パワステのオイル漏れがひどく、ホースの交換ですが、
タンクからポンプにいくホースは、ダイナモ、パワステポンプを
外してやっと作業が出来るスペース確保、短いジョイントホースは
メンバーに沿って付いており、その上にはマスターバックがあるため
ヘッドライトを外しての交換とやはりV型のエンジンは作業がやりづらい。
漏れたオイルによってベルトもボロボロ、オイルフィルターは半分に千切れて
しまうひどい状態。
その他マスターシリンダーのゴムパッキンからのオイル漏れ、テンションロッドの
ブッシュ交換などなど。

エンジンからのオイル漏れもありなので、今後も心配です。