エスティマ エアコン修理



エアコンの冷えが悪いということで点検すると、ガスの量は
十分、リヤ側の冷えは良好ということが判りフロントのエキパン不良と
判断し、レシーバーと共に交換しました。
この車両はエンジンルームからアクセスできるので比較的簡単です。
分解したついでにエバポレータの掃除も行いました。
古い車両ですが、ガス漏れがないことが幸いです。
ガスチャージ後の冷えは良好になりました。

スポンサーサイト

お祭りにて



先日、地元商店街のお祭りで娘が通うフラダンス教室やほかの子供たちの
教室合同でダンスパーティーなるお披露目がありました。
会場の前は、我が子の撮影隊や見物客で大混雑でしたが、結構な盛り上がりを
見せていました。
フラダンスの教室は、子供たち、お母さん方の教室があるのですが、それぞれの
クラス、とてもいい踊りを見せていました。
そのほかにも、子供エアロビなどみんな元気に楽しそうに踊っているのを観て
会場の人だかりが増え、通行止めの状態でした。
今まで、地元なのに平日開催という事もあり、この商店街のお祭りは知りませんでしたが、
今年から始まった、今回の催し、ずっと続いていくといいな。

チェロキー 故障連発


前回エアコンを修理したチェロキー、立て続けに故障入庫。
一週間後にセルモーター、その三日後にウォーターポンプ水漏れ。
ウォーターポンプに関しては事前に微量の漏れは確認していましたが、
そのときは見送りになってしまいました。

走行11万キロにもなるとこのようなパターンになるケースもあります。

今年の休みも





今年も妻の実家に行くその前に、恒例の私の入水、
波乗りをしにまずは福島 豊間海岸に。
出発時間は予定より遅れ、常磐道路は大渋滞。
妻と二人で交代で運転し、6時間かかってやっと到着。
波の方は前年同様渋い感じでしたが、ま~久しぶりの私にはちょうどかな?
子供たちも、水温が冷たいにもかかわらず、波と戯れていたようです。

以前は友人とお盆は波乗りに福島に来ていましたが、波が当たっていた
イメージがあったのですが、ここ2年本当にしょぼい感じです。
そんな初日から始まり、今年も恒例の猪苗代へ、、。
今年は残念ながら、天気の方はいまいちだったため湖水浴は出来ませんでしたが、
娘も仲がいい、妻の友達の子と一緒にプール、おもしろ自転車、森の散策と
充実の日々を送れました。
17日の帰路、渋滞を避けようとはやめにでたのに那須から渋滞20キロ表示。
私はあまり気が進まなかった今回の目的の一つ、アウトレットに予定変更。
(妻がずっと行きたいと言っていましたが、、、却下していました)
結局その後も渋滞にはまり、妻の実家を出て実に10時間後、
やっと我が家に戻ってきた次第です。
今年の休みは短かった様に感じましたが、なかなか充実の連休を過ごせたと思います。

チェロキー エアコンその他修理




毎日暑い日が続きます。
今回もエアコンが冷えないということで入庫。
エアコンの点検に入ると冷却水の量が少ないに気づき、
ラジエターに補充してエンジン始動すると、アッパーホースから
水が噴出してきました。
エアコンの前にまずはアッパーホースの交換。
本題のエアコンの方はゲージではガス量、圧力と特に問題が
ないように見えました。
ガスの流れが多少悪いようなのでオリフィスとレシーバーの交換を
と思いましたが、予算の都合でオリフィスのみ交換になりました。
通常はオリフィスだけの部品設定がありますが、この車両はパイプごと
交換になります。
外したオリフィスには鉄粉がひとかけら付いていてコンプレッサーの
寿命も近いと思います。
修理後は噴出し口で10度と冷えを取り戻しました。

長い一日





今日は、初めての家族二別れ。
妻と娘は、舞台を観に、私と息子は東京駅に。
なぜ東京駅かというと、息子が大好きなウルトラマン、
円谷のショップがあると以前テレビで観たので特にこれといった
予定も思いつかず、合流出来る移動範囲と考え、いざ電車に。
いつも思うのは、買い物に行く前にどの怪獣が欲しいと名指しで
言っているにもかかわらず、結局は私の知らない、息子も訳がわからない
怪獣を選んで喜ぶところがなんとも理解不能になります。
よって今回もヒッポリト星人を買うと意気込んでいたのに違う怪獣に
心奪われたようでした。
その後、そば屋で天せいろを頼み、私はビールと天ぷら、息子はそばと
男二人初めての昼食を取りました。
そこからは妻と娘のいる、赤坂へ。
何とか合流できましたが、最近のだっこ攻撃とこの暑さに仕事以上の
疲労を味わう一日でした。
それでも、男二人、普段はママっ子の息子と濃密な時間を過ごせたのでま~良かったのかも。
写真が反転していないのはご愛敬、、、、

ゴルフⅢの点検




12ヶ月点検で入庫したゴルフ。
車両移動中にエアコンの効きがいまいちなのに気づきました。
この車両は以前、当社でコンプレッサーなど交換して
エアコンがバッチリ冷えるように作業したので不安になりました。
ゲージをつないで確認すると、ガスが抜けています。
とりあえずガスを少量チャージして最初に気になった低圧バルブを
確認するとバルブの不良で音を立てて漏れていました。
それに合わせて高圧バルブはむしがおかしいのかゲージに反応なし。
今回は低高圧バルブを交換し、真空後再度入念に漏れがないことを
確認して本来の冷えを取り戻しました。
作業後一年未満でこのようなことが起こると本当にビビリます。
今後はバルブ交換なども提案したほうがいいかも?