緊急入院



ニッサンのラルゴがレッカーにて入庫。
車内に煙が出たということですが、エンジンをかけると
ものすごい音と共に煙が車内に入ってきます。
どこかのプーリーがロックしてしまった様です。
点検すると、ウォーターポンプのロックでした。
工場内に移動するときにベルトもちょうどちぎれてしまいました。
この車両も車検は受けたばかり。
こうなるまでには音が出ていたのでは?と思いますので
何かおかしいと思ったらすぐに点検してもらいましょう。

スポンサーサイト

ABS警告灯点灯



VWポロ、ABSの警告灯が走行中に点灯したということです。
早速テスターにてコードを確認すると、コード301 リターン
ポンプが入っていました。
一度消去後、すぐに同じコードが入るので問題はここあたりにあるようです。
今回は、バッテリーケースについている、5,6番ヒューズが切れていたことが
原因のようで、ヒューズ交換後、試運転して問題ないのでとりあえず作業は終了。
今後、また同じヒューズが切れるようなことがあれば、ユニットの交換が必要かな?

体力勝負の連休







この週末の連休に、姉の住む埼玉県熊谷市に行ってきました。
私の両親と家族総出で、初めてのうちわ祭りを観るべく早朝に出発。
今回の旅は、義兄のいろいろな提案もあり、到着後まもなくまずはSLに乗車。
そして長瀞にてライン下り、ここでは船頭さんの男気に思わずワンショット!
息子は少々びびってましたが、初めての体験でした。
そして夜は祭りと今までに無いぐらいのハードスケジュール。
翌朝は、またまた朝一、行田の蓮園に。
午後はまたお祭りと、屋台巡りとこの暑さの中、子供たちも疲れを忘れて
大興奮の二日間でした。
途中色々なアクシデントもありましたが、今回の旅はまさに義兄に感謝、感謝。
まず、私の考えられない子供の喜ぶことだらけで、本当に楽しい旅でした。
またまた家族内での私の立場は急降下。
今回の事をふまえて、今後はもっと行動派に転身しなくては、、、。

めずらしい LP車



今回、トヨタのダイナのLP車の車検。
エンジンは良くあるクラウンコンフォートと同じ。
はじめにエンジンの調子がいまいちだったのでプラグの点検を
しようと思い、エンジンルームを見るとプラグコードは抜けかかり
オイルでぐっしょりの状態。
プラグの締め付けは甘く、オイルまみれ、プラグホールとなる
アルミの筒はプラグ挿入部分がつぶれてかみこんだ状態でした。
今までタクシーのメンテナンスで、ここまでひどい状態はなかったと思います。
走行も20万キロ強ということもあり、点火系は一新、ハブグリス交換
などと共に最近の車検での点検項目であるシートベルトの警告灯修理。
今回は配線の断線だったので、キャッチ部分を分解しハンダで処理をしました。
通すだけの車検、後々大出費に繋がると思います。

モヤっとした出来事






今回業者さんから、室内が水浸しになってしまい
ディーラーさんに点検をお願いしたところ、エアコン排水
ドレンが詰まっているのでは?ということで当社に入庫してきました。
車両は16年登録のゼロクラウンで走行6000キロ。
これでも保障は効かないらしく、エアコン関連は3年までということでした。
当社でも確認すると、間違いなく排水ドレンがあるであろう部分より
水が助手席の方に流れていました。
ドレン部分がどうなっているのか?なぜ排水が室内に?
考えていてもしょうがないのGOサインが出ましたのでヒーターユニットの
脱着作業にはいりました。
室内はばらばら、問題のドレンを確認すると、、、。
私の個人的意見ですが、これは組み付けミスでは思われる損傷と
室内のゴムカバーのかみこみなど問題がわかりました。
新品の部品を確認すると、ドレン部分は僅かに5ミリ程度の突起になって
いるだけとなんとも作りの悪さを感じました。
組み付け完了し、排水のチェックをすると問題なく室外に排水できるように
なりました。
今回の作業で各方面に色々と確認したりしましたが、この車両では多いトラブル
らしいです。配管の詰まりや今回同様ゴムのカバーのかみこみなど。
ゼロクラウンのオーナーさんは覚悟と注意が必要ですね。
それにしても納得がいかないモヤっとする結果になってしまいました。

ベンツ オイル漏れ



V型エンジンのオイル漏れ。
オイルエレメントケースとオイルクーラーより
漏れてベルトテンショナーにかかっていました。
今回交換したシール、意外に高いのでビックリ。

週末は友人宅へ





久しぶりに料理上手な友人宅へ行って参りました。
今回の料理も大変美味しく頂きました。
毎回、下ごしらえから大変であろう準備、本当に感謝です。
今回の締めは麺、当然ながら追加をしてしまいました。

現在気になるi phoneですが、私たち家族はNTT。
ま~NTTも交渉中といっていますが、今後発売はないのでは?
本当に考え中。、、、欲しい!!

エアコン修理 パート2


板金屋さん所有のUCF11セルシオ。
コンプレッサー不良にて中古持込での作業です。
以前にエバポ、エキパンとガス漏れ修理をしたそうで
レトロフィットもやってありました。
コンプレッサー交換後、真空引き一晩放置で漏れが
ないことを確認し無事作業終了。
外したコンプレッサーを分解するとオイルなし、
ピストンには傷が入り焼きついたようです。
前回の作業時にコンプレッサーオイルの交換をしなかったのか?
コンプレッサーを外すのには、オイルエレメントハウジングを
外しますがそんなに苦労をすることはないので、レトロフィット時に
きっちりやっていればなんて思います。

エアコン修理



W126ベンツのガス漏れ修理。
レシーバーの圧力S/Wからの漏れでした。
Oリングだけの交換でもいいのでしょうが、年数、今後の事を考え交換です。

そして今回、134ガスにチェンジです。
レシーバー、圧力S/W交換とコンプレッサーオイルの交換です。
真空引き後、一晩置いて漏れがないことを確認してガスチャージ。
抜群の冷えを取り戻しました。
オイルも蛍光剤入りですので、今後の修理にも役に立つでしょう。

 発見!!


今回、給食の準備でカレーを作る予定でした。
今までは、カレー粉を使っていましたが、今回妻が
買い物中に大発見!!!
普段皆さんも使うカレールー。
娘が食べられる銘柄がありました。
これは大発見です。
まさかあるはずないと思って、いままでチェックしていませんでしたが
あるんですね~。
今回の妻の発見に☆三つ!!

さすがS&Bやりますな。